さらに。些細な生活

そのうちなんとか。

引越その後。

元々事務所には食器棚はおいておらず、食器調理器具調味料その他諸々はシンク上下の作り付けの収納に放り込んでいた。

で、転居後の部屋はシンクのサイズが前より一回り小さい上、吊戸棚から下がっていたパイプ棚もついていない。

それでも棚の手吊戸棚の手の届かない最上段まで使えば収納自体は可能。だけどいちいち椅子を持ってきて踏み台にしないと出し入れできないのではさすがに使い勝手がよくない。

台所には十分スペースはある。小さい棚の1つも買えば解消できるのは分かっているんだけど、ここもまたいつか引き払うことは最初から分かっている。家具は極力増やしたくない。

ということで、シンク下の収納スペースを有効利用しようと100均300均HC無印と、毎日どれかには出かけて細々買い物。

つっぱり棒やらワイヤーラックだったら増やしてもいいのかというとそれも違う気がするけども。

 

フクオカにいる2週間前後、ハハと実家や外で食事することも多いのでそこまでガチの自炊もすることはないと、冷蔵庫もレンジも最初から小さいものしか置かなかった。今後本格的にこちらに生活の軸足を移したとしても1人暮らしなら十分だろう、と。

だけど今回の引越で荷造りしてみたら食器や調理器具の台所用品の割合が存外に多かった。家具やプリンター、衣装ケース以外で荷造りした段ボール箱はおよそ20個ほどだったのだけど、その1/3以上が台所用品という怪現象。

税理士さんや会計士さん来た時のお茶のカップや菓子皿もないという話の流れからハハが使っていない食器を棚の奥から出してきて分けてくれた結果なのだけど、実家にはまだまだ食器だらけなんだよな、それこそ眩暈がしそうな量が。

とりあえずおおよその片付けは完了。

事務所で使っていたプロバイダのONUは無事返却。その物件を使っていた前々法人の残置物である昭和なペンダントライト(事務所なのに)とガスレンジも粗大ごみに出して、以上で元の物件の撤収作業は完了。

土曜に行く予定が当日ハハの具合がよくなくて、フクオカ到着から1週間近く経過して昨日ようやくイトコの家に挨拶に行く。相変わらず一目散に寄ってくる接待ネコズ。

 

その足で引越業者のところに使用済の段ボールを持ち込み回収してもらってから食事してハハを実家に送った後、自分は新居よりちょっと先にあるイオンモールまで回る。

地方のショッピングセンターのだだ広さに改めて驚愕しつつ、100均でワイヤーラックの買い足し。