さらに。些細な生活

そのうちなんとか。

ようやく秋晴れ。

月曜の雨で見送った悉皆送り3点、土曜の夕方にようやく持ち込み。

 

f:id:hx2:20200425073755j:plain  シーズンオフの単衣の丸洗いは、今回は特に細かな劣化シミの目立つ葉っぱ柄1点のみ。矢絣も縮緬も汗抜きしたくはあるんだけど。

それより先に少しカビの気配があって早めに処置した方がよさげなのを、今回また持ってきてる。

f:id:hx2:20201025090837j:plain
f:id:hx2:20201025090905j:plain

青に橘は、お店の人によれば訪問着でなく附下の分類らしい。この辺の線引きがまったくもってさっぱり分からん。

これは先週末フクオカに帰った際にあらためて広げてみたら、襟のトコロに化粧汚れしてるのを見つけたもの。「そう言えば着た後洗いに出したことなんて、1回もなかったわ」とハハ。そうでしょうね、とこれまでの数々の傷み具合を見てたら思う。

そしてそういうヒトが、やれたたみ方が雑だと細かく横から毎回口出ししてくるのがその度なんか釈然としない気分になるんだが。

碧の方は、色合が自分の好みなものなのだけど、こちらに関しては胴裏の変色がかなり進んでいる。着られないことはないけど、主に出費の点でどうしようかと悩んだもののこれからも手を入れなくてはならないのが出てこないとは限らないので、この際解き洗いしてしまってから仕立て直しに出すことにした。

どちらにしても名古屋もまだ完全マスターじゃなくて、袋帯にはまだ手つかず。実際に着られるようになるまではまだ遠い。

訪問着を着て出かけるような用事自体、ないんだけども。

 

洗い張りから前々回仕立て直しに出した2着、前回丸洗いをお願いした夏物なんかがすでに上がってきてる(ここはいつも出来上がってもなかなか連絡くれない)そうだけど、夕飯をてんやで天丼弁用4人分買って帰りたくて手がふさがるので、また次の休みにあらためて受取に行くことにする。

 

さて、天気のよい日曜の朝。

f:id:hx2:20201025095632j:plain

 

つくづくこんな日はシゴトなんか行ってる場合じゃないよな、と思うけど、遅番でこの後出勤。

その前に、神社横の自治会集会所に赤い羽根募金集めたの出しに行く。

この前の福祉会の集金のときみたいに思い出すのが当日でもなく、また急にお腹壊すでもなくで、体調のよいのはありがたいコト。

昨日午前のストレッチ教室と整体施術の揺り戻しで、首肩だけなんだかちょっとだる痛。いつも火曜か水曜まではそんな感じ。

 

f:id:hx2:20201024160902j:plain 先週しばらく寒かったせいなのか、アネモネがずいぶんせっかちな成長。あんまり早く育って、冬、大丈夫かな。