さらに。些細な生活

そのうちなんとか。

昭和上等雨コート。

で、今日も引き続きキモノ。肌襦袢と下着以外の着替えの準備はないからね。
いやほんとは前回6月猫運びできたとき置いてった着替えならあるんだけどもさすがに季節外れ。

で、今日も矢絣でハハの実家に行ったら、従弟におばあちゃんのキモノそのまんまだから着るんだったら好きなだけ持ってけと言われる。
それはそれで嬉しいんだけど、まずハハから引き継いだ分だけでも日替わりで着られそうなくらいあるのに、それすらまだ着回せてない状態。
と言うことでその件はまたそのうちゆっくり。
N子さんに半ちゃ帯(そういう呼び方もあるのね)でも帯締した方が帯板とか上からも見えなくなるし帯も下がってこんけんよかよ、とアドバイス受ける。なるほど次回はそうしてみよ。
その前に帯締めすっきり挟み込む技術が。

フクオカは昨日夜からの雨も昼前にはすっかりキレイに晴れ上がる。
でもこれから帰るトウキョーの天気は一向に雨マークが消えない。
着てきた羽織はしっかいに持ってくキモノとかと一緒に宅急便送りにして、これまた和箪笥で休眠してた雨コート着て帰りことに。
f:id:hx2:20201017175406j:plain
色合い形、昭和上等!の風情。
あとちょっと短い方が歩きいいんだけど。履いてきた下駄底が低すぎるのかしら。


f:id:hx2:20201017185415j:plain
空港飯はまたいつものとこ。胡麻鯖定食というのがメニューにできたので、それ。がめ煮も小鉢も好きな味付け。
おなかいっぱいで焼き茄子とか単品まではとてもとても。

いつの間にかダイヤ変わったのか、ハネダからチョーフ行きのバスの便が30分くらい待たないとなかったので、シンジュク行きに乗っていつもの通勤路線での帰宅。