さらに。些細な生活

そのうちなんとか。

代わり映えなく9月中旬。

夜干した洗濯モノが朝起きた時点でまだ乾いてないのが多くなってくると、いつまでも暑いようで季節はちゃんと動いているのだなと思う。

休みなのでお約束通りの床の簡易ワックス。

毎日雑巾がけしなくてもべたべたしなくなる頃には、夏の後ろ脚も去っているということなんだろう。

 

煩い男子ネコ2匹にハーネスつけて、玄関先と庭で遊ばせながら少しだけ草取り。脹脛ばかり集中的に蚊にかまれるけど、これももう秋の蚊だからなのか、たくさんかまれた割には痒みの収まりは早め。

 

10時ちょっとすぎに悉皆屋さんに紫陽花柄の紺の紗と、白地に露草の絽を洗いに出す。単衣着るにはまだ暑くても、たぶん今年はもうこの2着はおしまい。

絽の方はなんと思いがけずポリエステルだったことが判明。

来年からは家で洗えると分かって、なんだかある意味得した気分。

実は別に何にも特してない。むしろ自分で洗えるモノをおカネ出してお店に出してるワケだけど、なんだワタシ持ってたじゃん洗えるキモノ!ネットでリサイクルとかいろいろ見てはいたけど、慌てて買わなくて正解じゃん!みたいな。

 

その後、チョウナンと待ち合わせて買い物。ニートとは言えあまりにも傷んだ靴を履きつぶしているのがさすがに不憫で、お誕生月だし一足買ってあげよう、と。

久々にマックでお昼して帰り、乾いたシャツ類のアイロンがけしたら今度は歯医者。

いよいよブリッジの型取りなんだけど、その前にあまりに歯茎の状態がよくない!と歯科衛生士さんの方からのご指摘で、しばらくはそっちのケアを先にということになる。

雑巾がけチャレンジの次は、歯磨きチャレンジだわ。

すべての治療がいったん終わりになるの、この分だと11月までかかりそう。

歯科医センセイの治療が1時間、衛生士さんの検査とスケーリング他で1時間の合計2時間の長丁場の後、スーパーに寄って茄子買って帰る。

 

今週のお題「ごはんのお供」

性懲りもなく茄子の揚煮。食べきってしまうと三日と置かずにまた作る。ワックス塗ったばかりの床に油飛ぶけど、でもやるの。

出来立て熱々もだけど、冷蔵庫で冷やしといたのもまたおいしい。

そうだ、これが冷蔵庫にある!というだけで、なんかココロ強い気分。

f:id:hx2:20200911203910j:plain