さらに。些細な生活

そのうちなんとか。

養生優先ということで。

出勤日でなければ平日だろうが土日だろうが、ずんの飯尾さんですら引くんじゃないかと思うほど昼間からゴロゴロォゴロゴロ。

出勤したらしたで「アフターコロナに向けての対応はもう今から始まっているんですよ!」みたいな檄が飛んでたりするし、実際世の中もぞもぞ動き始めてるコトは誰かに言われるまでもなく、毎日掃き出されてくるデータ量の変化だけでも分かるのだけど。

 

いろいろ事態が収束したとしても、個人的には元のペースで生きてくのこれ以上ムリ!っていう魂の叫びで、シゴトのない日はゴロゴロォゴロゴロ。

 

f:id:hx2:20200509205640j:plain …このまま平日の昼間からゴロゴロォで死ぬまで暮らしたいと。おばちゃんの考えそうなこと。

…て、ちょっと何なの?密が過ぎるんだけど? f:id:hx2:20200507203851j:plain

 

気がつけばバンマツリも咲き始めた。昨日の小さな蕾が、今日は線香花火みたいにはじけて咲いて。

特に何もしたワケでもないのに、今年はホントにいろいろ花付きいいな。どうして?

f:id:hx2:20200514073812j:plain
f:id:hx2:20200515084624j:plain


シランも咲いてる。紫でなくてまたしても白だけど。 f:id:hx2:20200510092728j:plain

 

f:id:hx2:20200510092754j:plain ペニーロイヤルミントの陰からサギゴケの花。こんなに押されていてははさすがにサギゴケの方は来年はちょっときびしいかな。

整体3回め。

つらいときは座っているだけでもそこそこにつらいけど、最近では靴下やパンツ履くのにいちいち気合いを入れなくてもいいくらいには改善。

内臓からのケアとして、16時間断食というのも勧められてやっている。

これまた10年くらい前だったと思うけど、アンドリュー・ワイル博士の本にはまって週1の断食に挑戦してた時期があったのだけど、その週に1日がユーウツになってしまって続かなかった。

16時間断食もフルーツ断食も、どちらも主目的は減量ではなく、胃腸を休めること。全く食べてはいけないということではなくて、生の野菜や果物(火を通したものはNG)という点で共通。

意外だったけど、週1でも丸1日果物だけより、16時間空ければ好きなものを食べていいのを毎日という方が、自分にとっては全然ラクだった。

おかげ様、なのか。何をどうしても高止まり更新で臨月時の体重まで10年かけて増えてしまったのが、この1ヶ月弱で4㎏ほど減った。何よりこれまた不安定だった胃腸の調子もずっと悪くない。

10年前の体重まで戻したいというのは欲が深すぎるかもしれないけど、もう3㎏ほどは落とせたら腰の負荷もかなり軽減するかも、とまだ数週間しか続けられていないのに皮算用

 

で、そうして快調になったところで結局したいコトと言ったら、平日昼間からゴロゴロォゴロゴロな暮らしだったりで。

 

マジメに考えるべきかもしれない。これからの10年、20年、どうすればゴロゴロォゴロゴロで回していけるか。