さらに。些細な生活

なんとか、しようと。

ヒデジからタダノブ、ぐだぐだTV漬けの小春日和。

朝まちこ捕獲失敗。当分警戒が続くので、ワクチン今週も見送り。

男子2匹はあほなのでホイホイ捕まるんだけど、この子だけほんとメンドクサい女子。

 

そんなことしてるうちに、そうだった、今日はチケ取りの日だったいかんいかんと思い出した来月の歌舞伎座

12月は玉三郎なので、昼の部はBプロでハハの友人R子さんとそのまたさらにお友達の分も一緒に取る。夜は自分の分だけ同じ日で。

あと、すでに発売中の12月国立劇場幸四郎チャップリン「蝙蝠の安さん」てどんなもんかと迷ってたものの、サイトを見ていたら1月の音羽屋の演目の方が気になってきた。別に高麗屋より音羽屋が好きとかそういうんでは全然ないんだけど、12月は歌舞伎座昼夜なんでちょっとここは見送りにして、1月を昼国立、夜歌舞伎座ではどうだろうかとか考える。

でも最近朝BSフジでやってる勝新の「痛快 河内山宗俊」が面白いせいで、1月の歌舞伎座の昼の最後の演目「河内山」もちょっと気になるんだなぁ。河竹黙阿弥だし。

それにしてもTVの河内山、これまで勝新のことパンツになんか隠してたヒトという認識しかなくて、その俳優としての色気とかこの年齢までまったく理解できてなかった自分をかなり恥じている。共演に原田芳雄に草笛美津子、日野正平、そして大滝秀治。得に大滝秀治についてはこんな怖い眼をした役者、いまどこ探してもいないよなぁと思いながら、平日遅番出勤の日の朝はこれ見てる。

で、午後「いだてん」再放送見てたら浅野忠信がこれまたなんだか怖い眼してて、あ、いたわここに、とあっけなく前言撤回する。こういう怖い眼の役者さんが1人出てる芝居は、なんかいい。

 

昨日のおでんに、買ってあったのにチョウナンが忘れて入れてなかった牛筋とロールキャベツ追加投入して朝ごはん昼ごはん。

 

f:id:hx2:20191109135355j:plain ワクチン免れぬくぬくほかほか。

こちらはホイホイ組どうしのヒルネ。           f:id:hx2:20191109130844j:plain