さらに。些細な生活

なんとか、しようと。

還暦のためのその2。

その1と書いたからにはその2、その3もなくちゃおかしかろ。ってことで。

とは言え別段特別なこともなく。

強いて上げれば白髪育成プロジェクトだけど、これは特に何かするというよりは染めない、ただそれだけのこと。

シゴト場にもみっともないから染めろとか言うようなヒトもありがたいことにいないし。もしいたとしたら、何ハラって訴えたらいいんでしょうかねそういうの。

白髪なんかない時分にはカット代惜しんで何ヶ月も伸ばしっぱなしも多かったから、むしろその頃の方がなんとなく形的にはだらしない感じ満載だったかもしれないと自分では思ったり。

今は無口で腕の良い美容師さんのいる居心地いい店を近くに見つけたので、まだ切らなくても行けるかなと思っても定期的に通うようになった。

 

数年前まではこめかみのあたりに集中してメッシュ状だったので、101匹ワンちゃんのクルエラ(実写版、お洒落でかっこよくて悪役なのに惚れ惚れする)もしくはNHKゆうがたクインテットのアキラさんみたいな感じだったのが、現時点ではこめかみから前半分に3割くらい?

外側は黒髪の方が多いので、残念ながらまだそこまで全体白い感じには至っていない。

ただアレ。白髪のあほ毛って、ほんと救いようがない。しかもヘンにうねってるのが多くて、しかも白だと目だってマヌケさ倍増っていうか、そこだけは、うーん…って感じ。

それはさておき60才を迎える時点では、どこまで白くなってるかなぁ。

それもひとつの楽しみ。