さらに。些細な生活

なんとか、しようと。

お上り満喫。

そーだ、キョート行こ。とか。

CMにいくら唆されても正直おいそれとは行けない。

だけどもこの機会を逃したらまたさらにしばらくは遠のくような気がして、マイルの残りをすべて使い切って、思い切って来ちゃったキョート。

月イチで往復してるフクオカとは違って心理的にはヨーロッパほどに遠かったりするんだよ。

 

なのにいざ日程が近づいてくるにつれ、気がそぞろすぎて下調べとかむしろする気にもなれず。

f:id:hx2:20190905155704j:plain 気がつけばなぜかぼんやり高瀬川沿いをただただぺたぺたと歩いている。ふと見ると、ウチの玄関先と同じに八重のヤマブキが ぽつぽつ咲いてたり。     f:id:hx2:20190905160141j:plain

この季節でも狂い咲きというワケではなかったのかな。

 

さらにまたそこではたと思い出して、先日ワクチンで行った動物病院に電話して来週のヤマトの手術の時にマイクロチップも同時にやってもらうお願いをしてみたり。

キョートまで来てこのタイミングですることがそれなのか、とは思ったが。

ちなみに血液検査の結果は白血病もネコAIDSも内蔵疾患もなしの健康体だそう。この時点でFIVキャリアと判明したってもはや手遅れというかどうしようもない状態だったんだけど、何もないなら何より。

本来はフクオカでしてもらっておくべきだったとこの前書いたものの、よくよく考えたらそれはそれでいろんな点で難しかったと思う。

けどここでネコの話を始めたらそれこそキョートの話ができないのでそれは置いといて。

f:id:hx2:20190905155337j:plain

鴨川べり。こんな風に川辺に座り込んで過ごす時間のある青春に、憧れてたはずなのに。進学したのは京都ではなくもっと東の野蛮な校風のトコロ。自分には結局それで合ってたんだが。

その野蛮大学を卒業する頃、キョートの住人になれたかもしれない機会が、実はもう1度あった。でも、結局は自分の決断で選択肢から外すことになった。

f:id:hx2:20190905160855j:plain 結局そうなるべくしてそうなったんだとは思う。むしろあの時にこっちを選んでいたなら、後年歌舞伎にはまるということもなく、むしろ南座とか来ることもなかったりして。

 

その後就職してからオオサカ出張の帰り、卒業して1年くらいで寺の跡取りと結婚、夫婦でキョートに修行に来てた友人と会ったのは、イノダコーヒーだったけ。その年の阪神絶好調で、トウキョウ生まれの彼女も勢いで寅ファンなっちゃったわなんて話したっけ。

彼女もその1年後だか2年後だかには離婚しちゃって、トウキョウ戻って再婚して。いま割と近くに住んでるんだけど、なかなか会えてない。ジンセイいろいろ、てかそれ全くの余談。

 

そんなこの際どーだっていい断片的な記憶を手繰りつつ、八坂神社から建仁寺を無意味に歩いて祇園界隈に戻ったところでぽつぽつと雨。手ごろな喫茶店も見つけられずにめんどくさくなって、予定よりずいぶん早くに宿にチェックイン。

 

夜、倉敷からのtacozoさんと落ち合って、木屋町通スペイン料理店でごはん。京都まで来てなぜスペイン、しかもワタシたち以外に誰もお客が入っていないし…というような場所になったのは、賑やかなとこだとワタシの耳の調子がよくなくて会話が全然かみあわないことになってしまうということもあり。

て言うか、耳の調子悪くなる以前から噛み合わない会話するタイプでしたワタシ。実際たぶんに噛み合っていなかったかもしれない。

ともあれひさしぶりのパエリア、おいしうございました。

 

そしてもう1か所、京都と言えばずっと一度は行って見たいと思ってた八文字屋にも、tacozoさんにおつきあいいただいてようやく足を踏み入れることが叶った。

ある意味、どんな名所旧跡よりもその店の持つ空気みたいなのが、自分にとってのキョートへの憧れの本質だったかもしれないと、帰ってきた今ふと思ったり。

 

f:id:hx2:20190906091740j:plain

翌朝はやや目眩系の暑さ。なんとなく宿付近の夏空。

f:id:hx2:20190906095833j:plain

なんとなく気になって仕方なかったバリバリインドネシア

てか、朝あらためて八坂神社とか回ってきたのに、撮った写真がこれって。

 

f:id:hx2:20190906104639j:plain

さて、本題の、南座九月花形公演「東海道四谷怪談」。

なぜにわざわざ京都で四谷怪談、なんだが、実際関西では20ウン年ぶりでの公演と前説的な演出で亀蔵さんが言ってて客席みんなほおー、みたいな反応だった。

七之助さん、じわじわ立役増えてきたし、また立役もよござんした。隣席に居合わせた人とも帰り「よかったですねー」なんて互いに声かけあったりして。

 

もう9月に入ってしまってからでなんだけど、この夏最後の予定が終わってしまったって感じ。

 

 

なんだかんだ言って、6月のハハの上京以降、いやその前の月辺りからかもだけど、誰かと連れ立って出かける機会がいつもにも増して多かったような。

 

このあとは来月の新橋の「オグリ」だけで、今のところは予定はなし。しばらくはなるべく家でぼんやり過ごす方向で検討中。

 

f:id:hx2:20190906230815j:plain

八坂神社で買ったおみくじ鯛。玄関先の出窓も軽くカオスの場と化しつつある。

 

 

今週のお題「夏を振り返る」