さらに。些細な生活

なんとか、しようと。

どうにかしたいと言いつつ今日も流される文月。

f:id:hx2:20190704190413j:plain
f:id:hx2:20190704190511j:plain

雨続きでもお嬢の方はまだいいのだけど。

f:id:hx2:20190702195731j:plain
f:id:hx2:20190704073855j:plain

散歩に久しく出してもらえないこちらさんはかなりふてくされ気味。

 

で、ワタクシは、引き続き掃除週間。

1階の通称カオスの間は、1週間や2週間でどうにかなるようなレベルではないのだけど、それでもこの2週間である程度の結果をコミットしとるけんね。

結果をコミット、結果にコミット、あれ、どっちの使い方が本来正しいんだろ。とりあえずどうだっていいが。

 

来週処分する予定のデスク周りを片づけていて、すぐ脇のキャビネットが実は裏板にケーブル用の穴があって、ごちゃつくホームゲートウェイWifiルーターはその中に収納できたということに、今になって初めて気づくマヌケっぷり。しかもそこ、ずっと他になにも入れてなくて空のまんまだったっていう。

で、それまで使っていたルーター用の収納ボックスは2階に持って上がって、TVの下で埃まみれにうねっていたケーブル類を中に入れたら、あらすっきり。すてき。

 

引越してきてから4年。ほんとね、ほんと何やってたんだろ、ワタシ。

いや4年どころか半世紀の人生何やってたんだろって感じだわすべてにおいて。

それでもあのままシンジュクに固執せず、ここへ越してきた決断そのものはすごく正解だったと思う。何より念願のネコと一緒。

だから、なにやってたんだかよくわかんない人生でも、それはそれでいいんじゃないかとか、自分で自分を慰めながら、さらに埃を掃き集め。一体どれだけ沸いて出るやら。

 

今日午後休。ちょっと周りの目が痛い気もしたけれど、それでも鋼鉄の意志と面の皮をでPCシャットダウンしてカイシャ脱出。

ちょっと用事もあったからチョウフまで出て、前々から気になっていたけどなかなかタイミングの合わなかったアジア料理食堂まで行ってみる。

f:id:hx2:20190704131615j:plain

今日のランチのカオマンガイ。鶏肉生っぽく見えるけど写真の腕がよくないだけ。シンジュクでたまに行くタイ飯屋より薬味が効いてて、こっちはこっちでおいしかった。

でも転職してこの辺でシゴトするとかでもない限り、ここらでランチするようなシチュエーションはそうそうない。多分そんなには通えなさそう。

通り道、パルコにかわいいTシャツ屋さんが出てたので、8月に渡そうと、ワカバヤシさんちのお子さんたちにTシャツ1枚ずつ買う。

さらに成城石井でミントティー買ってから最寄駅まで戻って、耳鼻科行ってまた3週間分薬の処方。なんにもなければそれで一旦治療終了。

 

帰宅して、引き続きカオスの間のジャンク塚崩し。

 

50代になったらムスコらは自活している前提でうっちゃって、ついでにオットもうっちゃって、バックパッカーになりたい、なんてあほなことを40代までの前半くらいまでは考えていた。どっからどう見ても現実逃避以外の何物でもなかったが。

で、40代の後半ちょっとした持病+不具合を経て実際50代に突入してみたら、ムスコら全然自活してないし。というか1人はもう将来的にも自活する見込みもなさげだし。

それより何より、自分自身がもう旅に出たいとかあまり思わなくなってした。行きたくないというワケではなく、いまでもそこはかとなくあそこにも、ここにも行ってはみたいと思う。でもそれよりも、「できれば家ですごしたい」キモチの方が、いつの間にか勝ってしまってるのは家にネコがいるようになったからだからか。

 

大学の時の友人の故・春菊ちゃんの夫君豆氏からお中元がきて、お礼ついでにメールにそれとなく「仔猫いりませんか」を匂わせてみたんだけど、返事は自分とこのネコの話(前にも聞いた)と5年前亡くなった最愛の妻(つまり春菊ちゃん)の話だけしてスルーだった。まだお骨をお墓に納める気になれなくてお家に置いてるんだそうだが、そういうのあなたとしてはどうなの春菊ちゃん?と聞けるもんならちょっと聞いてみたい。ま、夫婦のことって傍からはよくわかんないもんだし豆氏の好きにすりゃええだけの話だが。

福岡の庭ネコの件、現時点知り合い4人ほど声かけたけどなかなか芳しい返事とならず。

それにしても自分も人脈狭少というか友達少ないというか別に言い換えてみる意味も特にないというか。

取り急ぎうちも手配がまだだった豆氏宅とオットの実家とハハ宛たった3件だけのお中元の手配をようやく。