さらに。些細な生活

なんとか、しようと。

流されて今年も半分。

f:id:hx2:20190630110008j:plain
f:id:hx2:20190630110022j:plain
f:id:hx2:20190630110417j:plain

近所の神社。日曜の午前、雨の合間にちょっとだけ散歩。6月も終わりにきてやっと、いかにも梅雨という感じのお天気。

f:id:hx2:20190630110305j:plain ここの蓮、毎年りっぱに育ってていいなぁ。

と、神社の蓮鉢に感心するより、カタバミとペニーロイヤルミントで埋もれかけている自分とこの庭をまずなんとかせねばなのなんだが。

そういえば庭へと回る通路の雑草に紛れて桔梗のつぼみ。 f:id:hx2:20190630114153j:plain

この場所に植えたのって一昨年だったかと思うけど、その季節が終わって以来去年は一切生えてこなかったのが、なぜいまになって急に。

ちなみに去年咲いてた場所には今年は何もない。似たような現象は秋海棠でもあって、去年いよいよ秋という頃になって忽然と消えた、そことはぜんぜん違う場所でいま、育っている。

もう庭のなにもかもがほぼ野草に返り、育つ場所さえいつの間のか勝手に選んで自由すぎ。てかそんなになるまでに放任してしまっているのはワタシなんだが。

 

今週のお題「2019年上半期」

ここ半年自分なにしてましたっけ、てな具合に、とりたてて特に何も思い出せない。

芝居見たりTV見たり、ネコと遊んだり、その合間にいやいやシゴトに行ったり。

代わり映えしない毎日、というのもある意味ありがた味ではあるけど、どんだけ流されて暮らしてんのか。

 

とりあえず、真中が黄ばんできたタオルは今日で新しいのと総とっかえ。バスタオルは年末まで頑張ってもらう。