さらに。些細な生活

なんとか、しようと。

ムリな自分と生きていく。

別に小銭稼ぎでぐずぐずシゴト場に残ってるワケでもなくて仕方なくの残業なのに(昨日のように自分がちょっとやらかして、みたいなコトも時にはあったりするが)、でもだいたいは上司やクライアントからの急ぎ対応依頼。

で、残業するなら5時までに残業許可申請出せとか、いやその時点ではいつだって定時きっかりに席を立つ気満々なんですよ自分としては。

今日だって、今日こそはスーパーにも寄って台所洗剤とセロリとミントのティーパック買いたかったし、たまったアイロン待ちのシャツも一気に片づけるつもりだったのに。

蓋開けたら昨日よりさらに遅い帰宅。まぁしかたないけどさ。

なんかこのカイシャ、数年おきにこの手の意味不明な申請制度を始めては毎回いつの間にか立ち消えになってる。

さっそく今日も残業許可申請、しなかったし。(爆)

 

f:id:hx2:20190618224115j:plain
f:id:hx2:20190617223414j:plain

「相変わらず文句の多いオバサンね」

それはそうと家もじわじわ、散らかりがひどくなってきたのが写真の端々に。元からというかデフォルトというかだけど。

 

残業のコトだけでなくいろんな意味でいよいよこのシゴトもうワタシにはムリなんじゃないかってキモチがここしばらくまたぶり返す。

シゴト自体がどうこう以前に、まっとうに働くこと自体、さらに言うと社会的に生きていくこと自体がムリなんだわ。

しかしそんなの何を今更、な話。物心ついた時点でそうだし、多分死ぬまでそうなだけ。ムリな自分をなだめすかして生きていくしかなかろうもん。

 

とりあえず今日はもう寝よう。そして明日もう1日をなんとか平和にすごせますように。