さらに。些細な生活

なんとか、しようと。

うとうと梅雨入り。

寝ても寝ても眠い日々。

夜どんだけ寝ても横になれば砂に水が浸み込む速度で落ちる。

ただ睡眠時間がやたらに長いっていうのはおそらくは突発性難聴ともその治療とも別に関わりなく前々から。

まだ20代も半ばの頃に京大出身の同僚に「あんまり寝てると脳が腐るよ」言われたときの冷たい目線を今も覚えている。

イモウトはイモウトで結婚して間もない頃、イモウト婿が出勤するときも帰宅した時もいつも寝ていて、あまりの眠りようについには「お前どっか腐っとっちゃなかとや」と言われたって言ってたっけ。

そのイモウトも乳がんが10年後に肺に転移して亡くなってから10年も経つのだけど、もちろん乳がんなんぞよりずっと昔の話。

ワタシたち姉妹とも脳だかなんだか、存在の何かしらが腐っていた/腐っている、のかもしれないが、それはどうしようもない。眠気の少ない(腐っていない)ヒトビトには理解してもらえなくても。

京大の彼は、数年で四国にUターンしてそれきり連絡も取ってないけど、年上の奥さまと、いまも元気にしているだろうか。していると思うが。

イモウト婿は元気。いまも月に1回か2回はハハの様子見に、食事に来てくれてるからありがたいこと。

f:id:hx2:20190607073905j:plain
f:id:hx2:20190529154221j:plain

寝てばっかりいると、家の中ネコの毛埃のすごいこと。まぁ時期だから。

はるもその後、調子は悪くなさそう。

散々粗相の目に遭った座布団も全部処分したら居間がずいぶんスッキリ。粗相されなくてももっと前にさっさと処分しちゃえばよかったと今更思う。

 

さて右耳の聴力は1週間くらい前になって半分くらいのところまで回復、同時に笛の音は消えてちょっとした閉塞感が残る程度に。

そして今日の診察では左右の差がさらに少し縮小。これもぐるりあちこちおかげさま。

 

だけどそれとは関係なしに、今日も眠い。寝ても寝てもまだ眠れてしまう。やっぱり存在が腐っているのだろうか。

f:id:hx2:20190608194907j:plain

 「かもね」