さらに。些細な生活

なんとか、しようと。

おかやま。

f:id:hx2:20190516065510j:plain

始発電車からバスで羽田の月例ルートだけど、今日は寄り道ルート。

福岡行の辺りだといつも騒々しいけど、こっちは落ち着いてていいな。

f:id:hx2:20190516093540j:plain

桃太郎空港からバスで岡山駅

去年は集中豪雨で降りこめられるというあまりない体験をしたけれど、今年はいいお天気。

はる(うちのネコその1)の実家であるtacozoさんと待ち合わせ。

ヘンなリクエストをして、ちょっと気になってた以下の場所に車で連れて行っていただいた。

 

写真撮影自由なのに、なんでか写真を撮ってこないっていう。世田谷の豪徳寺とか、川越喜多院の五百羅漢とか退屈しないヒトには結構楽しいと思う。ワタシは楽しかったです。

 

寄り道の本題は公文庫カフェってこれまたステキなロケーションでのtacozoさんの写真の個展を観に。やわらかい不思議な味わいの、物語の奥行の予感を感じさせる写真展。…我ながら、日本語として何言ってるかわかんないけど。

 

夕方新幹線で博多へ移動。実家でいつもの書類確認他雑用。

 

耳の具合に関しては、飛行機や新幹線の移動もさほど支障はないのだけど、駅のコンコースとか音が四方から響くような場所はちょっと鬱陶しいくらい。

そろそろ1週間、改善するでもなく悪くなるでもなく。些細だけどこの鬱陶しさがすっきり晴れるということはなく今後つきあい続けなくてはならない可能性も、ちょっとは考える。考えたところで別になすべきこともなし。