さらに。些細な生活

なんとか、しようと。

出掛けるのメンドクサイという舌の根も乾かぬうち。

近所にちょっとした藤の名所があって、前々から甲州街道通過するたび一度はその季節に行ってみたいと横目に思っていたんだが。

今年たまたま藤祭りが休みにあたっていたけど、結局出かけない。昨日、おとといに引き続いて今日もなんだか肌寒くてちょっと気分がでなかったのもあるが、6月の芝居のチケット取り&上京してくるハハの旅程の手配でわちゃわちゃしてたら1日終わってしまった。

出掛けたがりのくせ、とにかく歩くのを嫌がるヒトなので宿の選定に毎回悩まされる。

しばらくトウキョウも行ってないのよねとか(でも阿蘇だの湯布院だの上海だのには出かけてたよね)、歌舞伎座も一度は行ってみたいとか(歌舞伎はあんまり好きじゃないとか言いよらんかったっけ?)、でもまぁまだそういうワガママ言うくらいにはまだまだ元気なウチのハハ。

 

ちなみに6月は これに連れていこうかと。篠井英介VS河合雪之丞、ハハが来る来ないでなしに、これは自分的には見逃してはいけない舞台。

おそめ―伝説の銀座マダム (新潮文庫)

おそめ―伝説の銀座マダム (新潮文庫)

 

 

あと6月は歌舞伎座三谷幸喜の新作。歌舞伎としてどういうまとまりになるんだか、正直ONE PIECEの時以上に予想がつかない。

こっちはあんまり歴史にまったく興味のないハハの好みではない可能性大だが、どっちにしても歌舞伎は興味ないけど歌舞伎座に行ってみたいって言ってるだけだから、演目が何であれ飛行機乗って出てくる元気があるうちに1回連れてきゃそれでいいのかな、と。

 

 

6月の前に、来月5月は團菊祭には行かないでこっちに行く予定。大河にニコニコ超歌舞伎と獅童さんも忙しい。

正統的な古典歌舞伎もいいんだけど、結局色物系が好きなんだな。そもそも歌舞伎って伝統芸能というより色物であるのが本質なんだし。

 

そのほかは連休明け早々に紀伊国屋ホール「きっちゅ亭」。

よく考えたら中旬フクオカの前に岡山寄るつもりでその手配が実はまだだったりして。

 

…という調子で遊びまわる分、明日明後日は平成最後と令和最初をカイシャでしっかり勤めてきますかね。

 

それにしても予定というのはそんなつもりでないのに時期が一極集中するんだろうか。