さらに。些細な生活

なんとか、しようと。

地味な庭にも春はきて。

今週は日曜の通し番で始まる5連勤。「いだてん」はお休みだったからいいとして、でも「笑点」のナオユキさん観たかった。来月紀伊国屋ホール「きっちゅ亭」でまた見られるんだもの今回は諦めよ?と自分を慰めシゴトシゴト。

課内では通常残業一番やってないはずのワタシ、今月に入っての残業時間累計をまさかの独走状態だったらしい。そりゃ去年の今頃は5人くらいでやってたデータ処理を今年ほぼ1人でやったんだからそうもなるよ。で、なんでそんなことになったかっていうと、ワタシ以上にワタシ以外の同僚はデータ処理とかそういう何の評価もされないような作業の他のコトで忙しかったから。オバチャンここのカイシャでの老い先なんて短いんだから評価の方は別にいいし、その辺に関しての不満はないんだけど。

ともあれその作業も先週で一旦片付けた。今日はシフト時間調整の早帰り、心置きなく帰りますとも。いや、ほんとは早くやんないとマズイなぁという案件はまだ2,3あったりする。そっちはしっかり評価に関わるおシゴト(爆)。

評価なんか別にいいといっても、度が過ぎればさすがにいろいろ居心地悪いとかだけじゃすまないし。その辺が、難しい。

 

とにかくカラダを休めるつもりでまっすぐ帰ってきたものの、ワタシが明るいうちに家にいるとなれば、もちろんはるたん(ネコ)が黙っちゃいない。

今週は明日明後日と日勤で、その後はまたフクオカというスケジュールでしばらく出してあげられないから、今日は無視しちゃかわいそうということで庭周りを少し。

f:id:hx2:20190409164221j:plain

鈴なりのクリスマスローズ(?)に負けじとハナニラ

f:id:hx2:20190409164336j:plain
f:id:hx2:20190409163936j:plain
f:id:hx2:20190409164503j:plain


ナデシコサギゴケシャクヤクも今年はなんだか成長が早い。

f:id:hx2:20190409164039j:plain

えーっと、ピントあってないんだけど、青と白のアネモネの混植だったんだね。ラナンキュラスじゃなくて。自分の記憶のいい加減さというか植え付けの設計のいい加減さに自分でも呆れはてる。

f:id:hx2:20190409141426j:plain

うちのヤマブキは八重咲き。花が次々咲くとか細い枝が撓んで重たそう。その足元のアジュガももうすぐ。

 

ネコ同伴なもんで、あんまり思うように雑草も取れず写真も撮れず。

来週はもう春土用かと思うと、穴掘りとか済ませておきたい庭作業もあるのだけど、フクオカから戻る日曜しか残っていなくてさすがに厳しい。

 

もう少しだけ生活に余裕がほしいと言ったら贅沢なんだろうか。

月1ペースで歌舞伎見物やらなんやらで歩いたりフクオカの実家と行き来したり、そういうことしてる時点ですでに余裕ぶっこいてんだよ!とお叱りを受けても仕方ないってのもわかっちゃいるんだけど。

そもそも今のところもうというかまだ介助や介護に手を取られていなくて、それこそ余裕があるからこそ勤め人なんぞやってられる、それもわかっちゃいるの。

自分とて、あとどれだけ働けるのか分からないからこそ文句ばっか言ってないで必要なら残業もするし、できるだけのシゴトをしようと思っての結果が今の生活なのだし。

今はしんどいしんどい言いながら、ひょっとすると後から思い出して、あのチョウフでの毎日が一番楽しかったなぁ、なんて思ってたりするのかもしれない。

でもね、願わくば、もうちょっとだけ、カイシャにいる時間は短くしたいんだわ。できることなら。