さらに。些細な生活

なんとか、しようと。

行って帰って。

今月もフクオカ。

書類の確認とか振込とか多少の用事の他は、ほとんどの時間はハハと二人ごはん食べてテレビ観てどうでもいい話して。

何しに行ってるんだか、てのは毎月のことだけど、何しにでもなく行っている、そのことが何よりありがたいこと。

当初は土曜の夜遅くの便で帰る予定だったけど、結局日曜シフト変更で早番で出勤することになったので、飛行機の便変更して昼過ぎに帰ってくる。『いだてん』再放送にはどうにか間に合う。先週は遅番で本放送見られなかったからね。

明日もできれば残業なしで、少なくとも19時にはカイシャを出たい。月初に残業抑止のお触れが出たとはいえ、さすがに年度末、月も後半に入るといろいろ溢れて追いつかず。はぁ。

ともかくしがないオバチャンの今年の週に1度のささやかな楽しみを、残業はともかく視聴率だのセレブなドラッグだので邪魔しないでくれないかもう頼むから。という、ここ1週間の切なる願い。

 

f:id:hx2:20190309095006j:plain
f:id:hx2:20190314091803j:plain
f:id:hx2:20190316140518j:plain

裏の桜が咲き始めたなぁと思ってたら今日庭に出てみればもう満開に近くて、なんか気が急く。

f:id:hx2:20190309100235j:plain

この坊ちゃんばかりはいつでも平常心に、したいことにただただまっすぐ。あやかりたいというか、見倣いたい。

そもそもオバチャンのしたいことて、今年の大河をかかさず見たいとかその程度だよねとネコはなんでもお見通し。

f:id:hx2:20190301203812j:plain