さらに。些細な生活

なんとか、しようと。

週末定時退社万歳。

月初の全社朝礼でもあったけど、全社的に収支計画が崩れること甚だしく、よって残業極力避けるべし、とビッケ課長からお触れが出る3月1日。

ではさっそくお言葉通りに、とその日のレイトショーで行く『翔んで埼玉』。一応カゾクにも声をかけたが別に行きたくないという回答で、遠慮なく一人で遊んでくる(普段からそうしてるけど)。


《茶番劇アワード》エントリーNo.2 出身地対決 ~YOSHIKIvs高見沢~編 (映画『翔んで埼玉』大ヒット上映中!)

しみじみ好きだわ。この壮大かつ細に穿ったな馬鹿さ加減。愛だよ愛。この愛が分からないようなポリコレ人どもに用はない。

GACKTの凄さを、自分はこれまで理解できてなかった。謝ります(誰に?)。そして京本政樹魔夜峰央の世界の親和性もあらためての実写化で納得して腹が捩れる。

 

で、なにもその翌日に行くこともないんだけど、今月はもう1本気「マラソン侍」が気になったので、調子にのって行ってきた。竹中直人青木崇高豊川悦司染谷将太長谷川博己ときたら、それはなんか期待するでしょ。

でも正直こっちは観ていてどこを主体に楽しんだらいいのかちょっとよく分からないままエンドロール。あくまで個人の感想ですが。ま、そういうこともあるさ。