さらに。些細な生活

なんとか、しようと。

まだしばらくはこのまま、なあれこれ。

棟続きのお隣さんが今日、引越していった。年明けからごみの日に出す量が急にやたら多くなったから、ひょっとしてそうかなとは予想していたけど。

お嬢さんが結婚して家を出るのを機にお母さまも1人暮らしを始めるというのはオットが聞いてきた話で、ここんとこ帰りの遅かった自分はとうとう挨拶もせず終い。

確かにここは一人暮らしには向かない間取り。と言ってウチのようにオトナ4人+ネコ2匹で住むようなスペースでもないのだけど。

ジナンの方は順当にいけば来年の今頃は就職で引越準備の予定だけど、4年前に越してきてすぐ就職で出ていったはずのチョウナンは結局シゴトをやめて戻ってきて以来一貫してニート以上家事手伝い未満。ということで、ウチはまだしばらくはこのまま、だろうなぁたぶん。

 

 

先週1年ぶりの持病の検診。閉経になったら投薬治療終了、とは言え月のモノを止める薬を処方されてるんだから、閉経なのかどうかは血液検査でないと分からない。

その結果の確認で週アタマ遅番出勤の前に病院に寄ったのだけど、結局また1年投薬継続。

ジェネリックがまた少し値段が下がって1年分でも2万円とずいぶんラクになった。飲み始めの頃は処方も今の倍の量だったというのもあるけれど、この薬代だけで1年で10万円を超えてたもの。

そもそも更年期ってなんなんだろう。コーネンキという言葉で女性を揶揄する輩ほどコーネンキの何たるかをまったく理解していないし、言われる立場であるはずの自分ですらまだよくわからない。上沼恵美子御大の年代ってまだそれに相当するんだろうか?と思ったのももう去年の暮れのこと。それはそれでさらに失礼を重ねてる疑問かもしれんけど。

 

これも10年近く前の話だけれど、その頃いた部署の自分の上の世代、つまり今の自分の年代だった先輩層を中心に総ヒステリーみたいな状態になって労働争議を引き起こした結果、職場がめちゃくちゃになってしまったという経緯があったのだけど、あれこそコーネンキか?と言いたい状況だった。以来ワタシは左寄りにはかなり懐疑的、というのはとりあえずいまはどうだっていい。

 

コーネンキ。いま自分がそうなのかそうでないのかすらよく分からず。ただ、あんなふうにはなりたくないと思っていた自分は、そんなふうではない50代を暮らしているんだろうか。

f:id:hx2:20190225154857j:plain

出社の前にデパ地下寄って、昼用に最近できたらしいタイ飯惣菜のテイクアウト。おいしかったけど、こんだけパクチー盛々のお惣菜をカイシャで食すというのはちょっとというかかなりのミスチョイスだったかもしれない。