さらに。些細な生活

なんとか、しようと。

まだ遊ぶ。

f:id:hx2:20190112160101j:plain
f:id:hx2:20190112155958j:plain
f:id:hx2:20190112160252j:plain

今月も来ちゃった木挽町

「勢獅子」が予想外におめでたくて楽しくて、よござんした。今年は三越劇場もだったけど歌舞伎座でも舞台と客席とで三本締め。去年の正月そんなのしたっけ?全然記憶にない。

 

この雪さえ舞い散る日に今朝は早朝からオット、バイクで泊りがけツーリング。どこへ向かったんだか知らんがごくろうさま。

ジナンはジナンで昼から会社説明会に参加すると言いながら出かける間際になって、ようやく起きて2階に上がってきたチョウナンに「無地のスーツ持ってないか」とか聞いている。

また例によってチョウナンがあるんだかないんだかはっきり答えない(つまり持っているのかいないのか自分でも分かっていない)もんだから、露骨に苛立った態度になるけど、もうどっちもどっち。

なんで今日になって着るものを探すかな、と言えば忙しかったと逆切れ。

オットもチョウナンも一応スーツはそれぞれ何かの機会に用意はしたけど、そもそも着ない職業だったり気がついたら職業自体がなかったり(爆)なもんだから、もう誰もクローゼットに何があるんだか。

ジナンにも大学に入るとき、1着は用意したのだけど、その時本人が選んだ黒の細身のはうっすらストライプが入ってて、就活向きではないんだそうだ。

で、とりあえず誰のモノかはわからないが夏物で無地のが1着見つかったはいいけど、さすがに今日は生地の薄さが寒々しいと普段裸族かと思うほど薄着のジナンでさえ思ったらしく、「ジャージの上からズボン履いてもいいだろうか」とか言い出すので、先日無印で買ったワタシのスパッツでも履くかねと言ったらほんとに下に履いて出かけていった。

 

で、ワタシも夕方からは歌舞伎だし、昼ごはんの支度と夕飯の支度と、ついでだから通し番の明日の分の下ごしらえを同時進行でやってるところを今度はネコがなぁなぁなぁなぁ。

f:id:hx2:20190112133156j:plain

キミも相変わらず寒いからお部屋で静かにしてようという発想はないのかね。