さらに。些細な生活

なんとか、しようと。

人生ぽんこつ街道。

残業デイズ・リターン。うち1日は忘年会。

忘年会は先月末に異動していったTPくんの送別会も兼ねていて、全然変わりない様子だった。元気そうで何より。

で、またこれからダイエット始めますとか言い出してビッケさんに「だから10㎏一気に落としてリバウンドしての繰り返しじゃなくって、2㎏減をまず2ヶ月キープしてみなさいよ!」と叱られて、「離れてからもいろいろお気遣い、ありがとうございます」と返してたり。

ヒラミさんほかもそうだけどうちの部って、異動していったヒトらの方がいつまでも愛着持ってるみたいなのはなんだろうな。ワタシも辞めたらそういう心持になれるものだろうか。

 

さて29日、自分の年内シフトの最終日。いまさらだけど、自分のぽんこつっぷりを噛みしめて1日。って今日にも今年にも限ったことではないけども。

どうにも終わんなくて、次の出勤日の元日もすでに残業確定。相棒元日スペシャル、たぶん間に合わない。

 

という感じに全然納まってないんだが、それでもとりあえず年内はこれでシゴト納めだやれやれとくたびれ果てて布団にもぐったのが日付変わる頃。普段は3カウント前に意識がなくなるけど、今日はちょっと疲れすぎたか気がつけば15分ほど意味をなさない独り言なんかぼそぼそ布団の中でつぶやいたりして。

疲れてくるとあれこれ思考が口からダダ漏れする体質。カゾクは慣れてるから無視してるけど、考えたらかなり気持ち悪いわと自分でも思う。

そのうち電車とかでもぼそぼそ一人でしゃべり出すようになりそうでやだ。

 

8時すぎまでしっかり寝たにも関わらず、昼頃どうにもだるくなって小一時間ほどコタツで横になる。ジナンに寝るなら布団行けと声かけられてもカラダがまったく動かないが1時間くらい寝て、ようやくアタマとカラダが起動。

前回の整体から1週間経たないのに、腰骨がまたずれてきた感じだし顎関節も今度は右に来たりで、もう整うヒマがない感じ。

この際年の瀬だというのに思うように片づけられない自分を責めても始まらない。Eテレで芝翫「オセロ」観ながら1週間分のアイロンだけなんとか済ませた。

芝翫オセロ、重厚でおもしろかったけど、このボリュームだと劇場よりTVの方がラクだなぁとかちょっと思っちゃったりして。

さて明日1日でこの惨状の何をどう、というところだけど、もう少しはなんとか、なるといいなぁ。

 

今週のお題「2019年の抱負」

抱負とか、もういいの。ぽんこつに生まれついた以上は死ぬまでぽんこつ。いつか電車でぼそぼそ独り言言い出すの時間の問題。周りにかける迷惑だけ最小限に留められるかっていう、それはそれとして。

先週のトルネ姐の会の時も思ったことだけど、自分がラクにできる範囲に限定してやりよいようにやっていければそれに越したことはない。だけどそういう環境だと自分みたいなのはすぐ勘違いしてあたかも自分がデキてるかのような気になってますます世の中に対して不遜になるに違いないから、もうしばらく今いる場所で身の振り方を考えろと神サマが言ってるんだきっと。

それにしても、これ以上やってける気もまったくしないんだけど、どうしたもんか。

 

とりあえず直近は1月は歌舞伎座のほか、雪之丞「日本橋」があるし。そして6月にも三谷幸喜の『風雲児たち』が歌舞伎座にかかるとか、三越も新派「夜の蝶」に雪之丞さん篠井英介さん共演とかTwitterのタイムラインに流れてきたりで(三谷歌舞伎の方は『歌舞伎美人』にもう載った)、来年もココロの支えだけはすでにあるみたいから大丈夫だきっと。だいじょうぶ、なのか?

 

さて、今夜は今夜で千穐楽からまだ間もない南座顔見世興行から「義経千本桜」放映という、何なんでしょう今日のEテレのこの大盤振る舞い。

しかしなんだ。この「義経千本桜」、これまで観たのの中で千之助くん除いて配役の平均年齢が妙に上振れて感じる。いつもは3階席で細かいところは見えないけど、TVだとそういう意味ではあまり見えなくてもいいところが見えてしまうってのもあるか。