さらに。些細な生活

なんとか、しようと。

軽くさいなん。

 

普段の業務だけでもなかなかにシンドいのに、急に招集されて間に入った新規業務がとんでもないカオスで、当初聞いてた話と違う内容がなし崩しに降ってくる上、更にシステム部門のミスとかで通常運用でない対応をせねばならず、そのことでクライアント側も運用現場側からも「hxさんに言うことじゃないんだけども」と言いながら、あーしてこーしてもしくはあれはできないそれもだめ、となんでか自分めがけて言ってきて、にっちもさっちもな事態はまだ継続。

とりあえず現場担当者に、直接クライアントと話してもらえないかと言えば、それどころではないとか言ってクライアント招集の会議の場に出てこない。この時点ですでに異常事態。。

大混乱のまま業務が開始になって2日め。現場の社員でこれまで1度も話たことないヒトなのだが、クライアントとも共有のチャット会議でクライアントの指示をまったく無視した上に、ワタシに対して全くその場で重要でも何でもない話で盛大にからみはじめて、さすがにウチの部内が一気にざわつき始める。

さすがにカイシャのエラい層の耳にも入ることとなって課長層、部長層が動きだしても、なんでか相変わらず現場とクライアントは「hxさんに言うことじゃないんだけども」と言いながら、でもなんでかワタシに個別にコンタクトしてくるのは継続。

クライアントもなんでかその会議の場で直接そのヒトには何にも言わないで、「現場の気持ちは分かるけど、彼らの中にお客さまのことは頭にないのか」とワタシに個別に苦言を言ってくるので、返す言葉もありませんと平身低頭。そもそものクライアントの業務設計自体があまりにも現状に合ってなかったという点は先方も認めていただいているので、それ以上の追求はされなかった。

こういうとき自分側の不手際は全部棚に上げて執拗にいろいろ責め続けるヒトも少なからずもいるから、今回のクライアントさんは結構よい方だ。

 

もらい事故だったねー、とビッケ課長にも部署のみんなにも気遣ってもらえてるだけ、以前の境遇よりは恵まれてる。これがコナキ課長にマンショ氏せまむ氏の頃だったら、完全放置された上に全部ワタシの落ち度ってことにされてたもの。

シゴトのトラブルというのは巻き込まれてしまったこと自体、自分に100%落ち度はなかったとは言う気はない。まずこの手の事態にある程度の耐性ができてるっていう時点でワタシのあり方も問題なんだろう、きっと。

 

日曜の振替休みで今日ようやくシゴトから離れて家で過ごす。

映画か整体もちょっと考えたけど、今日は雨も降っているし家から出るコト自体がもう億劫。それに明日はまた歌舞伎座だし(爆)。

タツは結局前回の休みの日のうちにある程度片づけて、セッティング済。

f:id:hx2:20181202221305j:plain コタツに入るヒトの膝に乗るのが好きなんだそう。

 

昨日届いた11月の無印良品週間の買い物もそれぞれ収めるべきトコロへ片づけ。

お歳暮の手配もようやく済ませる。毎年ぐずぐず悩んだところで内容がよくなるワケでもないんだからさっさと11月中に済ませればよいのに済ませられなくてなんだかんだと後回し。

ネコのトイレマットが今朝の取り換えで切れたので、それと併せてついでに日用品にコミック数点Amazonで注文。

一応衝動買いとかではなく前から予定してたものの注文とは言え、結構な勢いでネットで買い物してる。来月あたりの請求が怖い。

いろいろあってもまだ当分は働かないと、か。 f:id:hx2:20181202132959j:plain

五十路になっても自転車操業な暮らしっぷりなのも、一重に自分の不徳だから仕方ないけど。

午後、一段落してちょっと横になったら3時間が一瞬に過ぎていた。まずもうキモチ的に疲れはててるからなんの不思議もないけれど。

こういうの整体行ったらまたそういうのよくない、もっとカラダを動かした方がいいって言われるんだけど、そんな気にもなれないような生活からまず困ってるのだ。

…芝居見に行くのを減らせばいい、そうかもしれませんけどね。来年にかけて数ヶ月先まで、これまたなかなかのラインナップがすでに上がっててなぁ。

 

備忘。ここのところの読了本。

武蔵野夫人 (新潮文庫)

武蔵野夫人 (新潮文庫)

 
万次郎茶屋

万次郎茶屋

 
嘆きの美女 (朝日文庫)

嘆きの美女 (朝日文庫)

 
玄冶店の女 (幻冬舎文庫)

玄冶店の女 (幻冬舎文庫)

 
花の通り魔―お役者文七捕物暦 (徳間文庫)

花の通り魔―お役者文七捕物暦 (徳間文庫)

 
靴の話 大岡昇平戦争小説集 (集英社文庫)

靴の話 大岡昇平戦争小説集 (集英社文庫)

 

 

 

ブラック・ラグーン (11) (サンデーGXコミックス)
 

 

下2冊はチョウナン買ってきた分。

 

なんだかんだあっても平々凡々と暮らしているこのことが幸福でなくて何だろうと思う。いろいろしんどいけど。