さらに。些細な生活

なんとか、しようと。

地味な庭、地味な週末。

 

11月に入って土用もあと数日で明ければ立冬、なんだけど、冬支度というよりは引き続き夏じまいがまだ終わっていない。

f:id:hx2:20181103081832j:plain 土曜朝。カットソーの上にセーターを重ねてさらに上着を着ても早朝の路地は少し寒かったくらいなのに、少し時間が進むとまだ蚊にかまれたり。

しかしこのレンガ色セーター、10年くらい前に買った時点からこんなに薄かったっけ?って思うくらい防寒としての用をなさなくなりつつある。見切りをつけられずにいつまでも着るワタシがケチ臭いだけか。

 

午前中のうちに駅前の園芸市に出かける。手をかけられない以上手のかからない庭にしなくてはなのだけど、せっかく休みと開催日が合ったことだし。

で、白妙菊2株、黒竜2株、ブータンルリマツリ2株、千日小坊1株、山茶花1株で〆て2080円。シュウカイドウなんてさすがに出てないね(←未練がましい)。

そもそもこのチョイスでは地味庭にメリハリつくはずもないというか、ますます地味に磨きがかかるだけだが、まぁよろし。

 

f:id:hx2:20181103153326j:plain 昼ごはんの後ごろごろしてたら、結構な圧の視線が上から。

しょうがないのでまた玄関先を一回り。f:id:hx2:20181103154449j:plain 

 

午後は15時からまちこのワクチン。体重は去年の5㎏超えから少し減って5㎏切る。

いつもはるが隣だとから小さく見えても実はなかなかグラマラス。

f:id:hx2:20181030070913j:plain 

病院から帰ってきたら天岩戸で押入れに籠って怒ってるのは毎年のお約束。

 

夕食の後、今日のうちに片づけてしまおうと居間の模様替えを始めて風呂上りなのに汗だくになる。それでも溜まっていた埃一掃で気分はすっきり。

年越すまでこれを維持、できるくらいなら世話はない。

 

で、少し片付いた居間のTVで日曜はゆっくり全日本大学駅伝

出雲はシフトぶつかりで観られなかった。休みにあたってたってスタートからゴールまでをずっとまじめに観てるワケでもなく、台所やったり庭の続きをやったりしながらのいい加減観戦。

応援している大学は出雲に続いて残念な結果。でも昨日の実業団は贔屓のチームが勝ったみたい。まぁだからなんなの、てなとこだけど。

その程度の気の入り具合の応援。そういうのが自分に合ってる。野球やサッカーにはどうも入っていけないのはたぶんそういうとこ。

 

テレ東「小春姐さん奮闘記」再放送観ながらアイロンかけて、ちょっとうとうとして肌寒くて目が覚めて。今日は小雨で陽射しがないから2階も昼間から薄暗い。ネコも2匹ともずっと押入れに籠ってヒルネで静か。

まちこは今日になってもまだへそを曲げている。こじらせ女子め。