さらに。些細な生活

なんとか、しようと。

粛々と日常。

f:id:hx2:20180910081754j:plain

偶発的、個人的連休最終日、朝。自宅台所のテーブル。

 

ベランダのツルハナナス、5月のアブラムシやカイガラムシの被害をかいくぐり、台風もやり過ごしたかに見えたのに、ここにきてぼろぼろに。枯れ枝を摘んだらすっかりすかすかになってしまった。

一株完全に枯れてしまった跡のスペースに、下で鉢植えにしてた、状態は悪くないけど花の咲いたことのないジャスミンを移してみる。

あといくつか植え替えした方がよさそうな鉢があるけどそのうち追々。少し気候が穏やかさを垣間見せると植え替えだけでなしに新しいものも持ち込みたいのが本音だけど、当面庭に充てられる時間はそんなに期待しない方がいいような気がする。

シゴトの帰りが夜21時22時という生活はしばらくは続くだろうし、そういう毎日の中休みの庭いじりは気分転換にはいいのだけど、下手すると気分転換の度がすぎて現実逃避になった結果、家の中が全然片付かなくなってるのが目に浮かぶよう。

 

f:id:hx2:20180910101428j:plain

2駅先へ銀行回りと買い物に出かける電車を待ちながら、自分にとっての生活のシアワセってなんだろう、とか埒もないことをまたふと考える。

とにかくその日をなんとかやり過ごすだけの毎日だったとしても、別段不幸でもなく、どちらかといえばシアワセには違いないのだが。

正しさとか賢さとか達成とかいう概念はほぼどうでもいいし、ワタシはこの先何事に関してもがんばらないだろうという、決意じゃないけどほぼ確信。そういうのはがんばりたいヒトに任せて、ワタシはワタシで自分が選択できる限り自分に一番心地いいようにする。自分のことも周りのこともあれこれ言わない言わせない。

 

いや別になんかあったワケじゃないけども、今日日何かっていうとそーゆーことばっかりで、なんか疲れるのよ。

そういうのが気になってしまうこと自体、自分のキモチが弱ってるってコトだし、同じくらいかもしかするとワタシ以上に世のヒトビトもココロが弱って揺らいでブレているのだろうけど。

 

そしてなんだかんだ言いながら、ホームセンターに寄ったらポット苗5つも下げて帰ってきたっていう。意志ブレまくり。

 

f:id:hx2:20180906211212j:plain
f:id:hx2:20180910081801j:plain
f:id:hx2:20180909170859j:plain
f:id:hx2:20180910160244j:plain
f:id:hx2:20180910160235j:plain