さらに。些細な生活

なんとか、しようと。

思い通りではないにしても、まぁこんなとこ。

すでに11月の新橋演舞場、来年1月の三越劇場の新派公演を、まだチケットも取れてないうちから楽しみにしているところへ10月の歌舞伎座もあらステキ!とキモチが早々に秋へと飛んでいる。

来月は来月で歌舞伎座も行くし、先日行った道楽亭ライブ再びほか、なんだかんだすでに入れてあるのだけど、シゴトの予定の方がそれを上回ってなんだか辛すぎて、ついつい先へ先へと現実逃避前倒し中。

 

そういうの、よろしくないのは自分でもよく分かっている。

なんであれ、ちゃんといまこの時間の自分と向き合っておかないと、結局は自分に返ってきて痛い目を見るのだ。

とは言っても。どうしてもキモチが向かないコトをし続けるのは苦行である以上に時間の無駄のようにも思えたりして。

もうずっと同じことを書き続けているのは承知。そして本当にそろそろ引き際が迫りかけていることも承知。次のこともまだ輪郭はぼんやりとだけど、ある程度は。で、ここまでのことに具体的にどこで線を引くか。難しいのはそこ。

 

とりあえず月末ルーティンの換気扇フードのフィルター交換と、ネコフンシのチップの取り換えは済ます。

まじめにも観ていなければシフトでとびとび、もはや話の流れがまったく見えなくなってる「西郷どん」放送時間中にネコトイレ掃除。

とりあえず7月はこれでよしとして、明日から1週間もまたやれるだけを粛々と。