さらに。些細な生活

なんとか、しようと。

夏痩せ志願、その2。

トマトやキュウリ多め、という小学生が飼ってる昆虫のえさみたいなおかずに慣れてくると、それまで社食で食べてたごはんがだんだん重たくなってくる。

f:id:hx2:20180717134326j:plain コンビニのパックのサラダで昼ごはんとか、ちょっと意識高い女子は確かに時々見かけたけど、まさかこのアタシがそういう昼めしで納得できる日がくるとは。ごまたれでしっかりカロリーは取っているものの。

 

健康的に暮らそうと何度となく試みてはきた。でもしばらくするとワタシの中の無頼派がどこからともなく出てきて暴れだし、「そもそも健康的とか考えるのがすでに不健康なんだよ!」とか屁理屈こねては逆方向に反動的な行動に出てしまう。因果な性格。

でもなんだか最近のこの景況はひょっとして、今年こそカラダが夏に適応しようとしてくれているんじゃなかろうか。と思うともうひと押し、なんかしてみようかと欲が出る。

 

ということで今日の休みは朝9時から思い立って市民プール。朝一が大好きな中高年。

プールなんて、もう15,6年ぶりくらいなんじゃないか?それもコドモの付き添いだったから、まともに泳ぐのなんて下手すると20年か30年ぶりに近い。

 

隣駅からバスに乗って10分ほど。年配の方がちらほらいたので、たぶんついて行けば行きつくんじゃないかと思って歩いて正解、ほどなく市民総合体育館。

水着はAMAZONで3000円代で購入した、スクール水着に足がついたみたいなやつ。シンプルで昔の時代の水着みたいでデザイン的にはそこそこ好きなんだけど。前にメーカーのロゴがなければもっといいのに。

でもサイズは全然かわいくもなくXO。身長的にはありえない。実はそのくらいの危機的状況にまで横への成長が進んでしもうて。

久しぶりの水中、恐る恐る25メートルを歩いて往復してみた後、フリーコースで平泳ぎとクロールで往復。なんとか25メートルは続けて泳げることを確認するも、特にクロールの後の息切れったら。息継ぎちゃんとしていてこれ。腕日常めったにそんなにフルに回転させたりしないから、筋肉がびっくりしているのが自分でもわかる。

今日はムリしない。カロリー消費とかいう段階にはほど遠く、とにかくちゃんとカラダを動かすことに慣らさなくては。と歩くの半分、泳ぐの半分くらいで小一時間。昨日ジナンにも「肉離れとか起こして溺れたりしないように」と釘刺されたが全くもってその通り。

 

着替えて外に出た途端、どっとだるくなる。いつの間にか仕事を忘れた状態の大胸筋が「なんなの!」「なにごと?」「どーゆーこと?」と騒ぎ続けている。怠慢を既得権限化するときの反応。

水の浮力がなくなって、さらに外の湿度が圧力になったみたいにカラダが重い。けど、ここまで来てせっかくだから深大寺の方へ歩いてみる。割とすぐ近くなのに、こっちの方はなかなか来る機会がない。

f:id:hx2:20180719101653j:plain 休みの芝居見物なんて趣味は返上して、プールと深大寺散策。こっちの方がよっぽどカラダにも財布にも健康的。これからはそっちにシフトしたらどうかね、と自分で自分に提案。

とは言え秋から次の正月にかけても気になる公演がすでにいくつか。煩悩、払い難し。

 

f:id:hx2:20180719102313j:plain 門前のお店のバイトの兄さんと目があってしまって、まだ朝の10時半というのに早い昼でいいや、とばかりに蕎麦。せっかくの、深大寺だし。

ちょっとエネルギーチャージ必要な感じだったのでとろろ行っちゃう。蕎麦はちょっと好みより硬めだけど、おつゆが甘めなのがうれしい。

 

f:id:hx2:20180719110233j:plain せっかくだからずっと来ようと思って来ていなかった植物園内を散歩。思ってたよりかなり広いし、今はちょっと夏枯れ気味。それでもなんだかいい感じじゃないですか、ここ。

 

今日もなかなかに危険な気温になりつつあったので、来たバスに乗って、帰宅。

3日坊主どころか、次回はないかもという気がうっすらしなくもないけれど、夏っぽくてなかなかよかったので、できればまた近いうち。