さらに。些細な生活

なんとか、しようと。

梅雨の晴れ間の中洲川端。

f:id:hx2:20180622095321j:plain さて、博多座

山笠は、まだ櫓(?)だけ。     f:id:hx2:20180622095417j:plain

f:id:hx2:20180622104618j:plain

高麗屋の、「伊達の十役」。

ハハ「役がころころ入れ替わるけん話がいっちょん分からん」て、いや一人で何役も入れ替わるところがこの芝居の見どころなんですが…。

確かに「先代荻」の話の流れがなんとなくでもアタマにないと、ただの早変わりショーでしかないかも。単に早変わりショーとしても相当すごいんだけども。

と言いつつ8月も性懲りもなく、ハハと博多座の予定。三谷幸喜作品の文楽だから、さすがに近松を全然知らなくても「いっちょんわからん」とまではならないことを期待して。

いつまで一緒に出掛けられるものか分からないんだから、出かけられそうなうちは性懲りなく誘う。