さらに。些細な生活

なんとか、しようと。

地味に夏支度。

先週と先々週シフトが詰まっててしんどかった分、今週からちょっとラク。

土曜出て、日曜休んで月曜出て、また今日もう休み。

昨日夜には雨も上がって、湿り気がいい感じに残る朝、庭に出て日曜の草取りの続きを気になるところを少しだけ。

f:id:hx2:20180612093941j:plain

例の庭の中でも一番もっさり緑一色のスペースで、桔梗が埋もれるように咲いていた。秋の花のイメージだけど、一応もう花の時期らしい。

 

それにしてもホトケさまのお花みたいなのばっかりな地味庭。お寺のお庭だってここよりよほど色とりどりではないだろうか。

だからと言っていまは何かを足したいかなという気も特にない。

梅雨があければ借家に元から植えてあったサルスベリがまたがんがんに咲き始めるだろうけど、これまた花は白。でもその頃にはほんとに暑くなっているから、赤より目に涼し気で自分的には好ましい。

 

f:id:hx2:20180612130246j:plain

通路の邪魔なので一度元の場所から抜いて鉢に植え替えたら一気に葉が落ちて単なる枯れ枝と化してしまった南天。未練がましく鉢にぽつんと残った丸坊主のまま置いておいていたのが、片方少し芽吹き出す。強い。もう一つの鉢も一縷の期待でしばらく様子見してみよう。

 

そういえば昨日の残り湯が今日はそこそこあった。買ったはいいけどずっと使わないで洗面所の隅で長いコト埃をかぶっていた粉の漂白剤をつかって洗濯槽のカビ取り。うちの場合、特に夏場は2ヶ月に1度じゃなくて毎月やらないとダメかもしれない。

今月は浴室のカビ防止剤もやる月。去年の暮以来偶数月のルーティンにしているのだけど、2ヶ月ってつくづくあっという間。

 

そして家の中ももうちょっと片付くといいのにと思いつつ休みの日の時間が経つのもあっという間。

今日はまだ、アイロンも終わっていない。

お中元の手配だけはネットで済ませた。さっさとやらないと、毎年7月になった途端に故・春菊ちゃんのダンナ豆氏から何かしらが送られてくるのだもの。

そのついでのように、オットの実家とフクオカのハハに何かしらを贈る、そのたった3件の手配だけなのにどうしてこうもメンドクサいやら。

春菊ちゃんもうすぐ4回めの命日。

もう4年というかまだ4年というか。その間に引越したりしていろいろ変わったような特段変わっていないような。

確かなのは白髪の分量がめっさ増えたけど、ココロひそかに目指している白のボブにはいまだ程遠く、そしてあの時喪服代わりに着ていったワンピースが、確実にきつきつ、ひょっとしたらもうムリかもということだけ。