さらに。些細な生活

なんとか、しようと。

降り出す前に。

f:id:hx2:20180610075830j:plain はるちの散歩。

通りにくいトコロに限って入り込む。 f:id:hx2:20180610081213j:plain

ウチのバイクだからまだいいけど。

f:id:hx2:20180610080119j:plain

庭のこの一角、夏場は何が何だかわからない緑一色。

奥では気づかないうちにクチナシ咲いてるし。

f:id:hx2:20180610090336j:plain

カシワバアジサイノリウツギも、みんな白。少し前に終わったヒメウツギもサツキも白と、つくづく彩には欠ける庭。

それでも敢えて他の色を持ち込みたいとも不思議と思わない。どういう心境なのか自分でも解釈できない。

 

ひっそり咲いてたクチナシはともかく、今日あらためて庭をゆっくり見たらエノコログサが一気に広がっていて慌てて草むしり。

あらかじめグランドカバー雑草対策したから今年の草取りはラクなはず、なんてドシロートの浅はかさ。エアコン室外機の前のスペースなんか、せっせと植えたサギゴケや源平小菊、ツルニチニチソウの間から植えてないカタバミドクダミエノコログサのバトルロイヤル状態。その間のヒナソウの株が完全に埋もれているは明らかに植えつけの設計ミス。あーあ。

ちょっと目を離すと、草むらと化しているんだろうな今年も去年同様。

 

かたや増えすぎ懸念で2株だけ水場の前に植えたペニーロイヤルミントだけど、防虫効果が目に見えていいので、伸びた蔓を少し切って水につけてみる。上手く根が出たら窓下のスペースに投入したい目論見。

だいたい思惑通りには行かないか、行き過ぎて困るのがお約束だけどね。こーゆーのって。

f:id:hx2:20180610183655j:plain 万願寺とうがらしも収穫。晩御飯の付け合わせに焼いて食べた。

茄子もその後2つほど実がなってる。駅前の植木市で買ったときはずいぶん茎の曲がった苗を選んで渡してくれたのだけど、お店のヒト、ちゃんとよく実がつきそうなの選んでくれたんだなきっと。

 

午前中は降ったりやんだりしながら午後からは本降り。気温20℃とまたずいぶん低い分にはすごしやすいけど。