さらに。些細な生活

なんとか、しようと。

雨の日本橋。地下鉄で行くからあまり天気関係ないけど。

六月六日に雨ざーざー、で梅雨入り。例年より早いそうだけど、梅雨はさっさと来てくれて引き際よく7月あたまには空けるのが理想だと思ってるが、さて今年はどうだろう。


LIFE! 人生に捧げるコント series4 #21 梅雨入り坊や トーク

最近梅雨ってキーワードでどうしてもこれがアタマにリプレイされていかん。こーゆーとこにむしろ猿之助さんの凄みを感じるとも言えるけど。

 

 

そんなことより本日「黒蜥蜴」有休でいそいそと日本橋

それにしても今日有休入れてなかったら今週は日曜から土曜までの7連勤シフトと、妙に休日が後半に寄ってしまっててカラダややしんどい、とか、結局お伴はニートのチョウナン、とか。細かく考え出すといろいろビミョーな気分になる状況でもあるのだが、せっかくの舞台に集中せんと。

f:id:hx2:20180606163537j:plain

ポスターがあんまり美しいので。(載せちゃダメなやつ?)去年のダークな感じのもよかったけど、今年の白、いいよね。

1人だったら去年も観にきたことだし後ろの方の席でも、って思ってたけど、当初はA子ちゃんと行く予定だったから、思い切って前の方(3列目)で、メイクまでしっかり堪能してきたわ。

毎年とは言わないけど、この作品はぜひ定番として今後も公演続けてほしいなぁ。また(チョウナン以外に)誰か誘って行きたい!分かち合いたい!(やむを得ない理由とはいえ2度キャンセルになったA子ちゃんについて次回あったとして誘っていいのかどうか、多少微妙な感じもするが、この件はしばらくおいておこう。)

 

雪之丞さんは去年からもう黒蜥蜴以外の何者でもなく「レジェンド誕生」と思わずツイートしてしまったのが、今年さらに美しく進化。

でも今回は今回は明智小五郎と波多野警部、黒蜥蜴の一味の雨宮、北村、紅子と登場人物のすべてのキャラがさらに細部に深掘りされた感。特に警部はキャスト自体が変わったことで、前回の銭型警部っぽい永島敏行さんもよかったんだけど、今回のイタリア帰りの伊達男って設定が物語にぐっと色合いが加わった。

やっぱり「犬神家の一族」も「日本橋」も行きたい。ということで、卒業せねばと何度となく言ってる芝居道楽だけど、もうしばらく続く見込み。

 

本日の幕間飯。メルヘンのMIXセット。ちょっとずつ味見したいいやしんぼ向き。

f:id:hx2:20180606122523j:plain

留守番&梅雨入り雨降りで外に出られず不満気な男子。f:id:hx2:20180606162656j:plain