さらに。些細な生活

なんとか、しようと。

白い花ばかりぽつぽつと五月。

f:id:hx2:20180516064937j:plain

たったひとつ咲いた桃のシャーベットみたいな芍薬。鉢植え3年から地植えにして2年め、ひょっとしてずっと咲かないと思っていただけにたった1つが感慨深い。

f:id:hx2:20180516064947j:plain

鉢植えのサツキも今年はないかなと思ってたけど、これまたちゃんと咲いた。博多白という品種名の由来、どなたかご存知でしたらご教示くださいませ。

f:id:hx2:20180516065055j:plain こっちのクチナシは今のところ花の気配がまるでない。でも新芽と古い葉と順次入れ替わっていて、調子は悪くない様子。

 

残念すぎて写真は上げないけど玄関から裏庭に抜ける通路に自然発生した南天、やっぱり通る度に枝が当たるので思い切って植え替えてみたのだけど、すでにずいぶんと根が広がりすぎていまさら鉢仕立てはムリだったのかも。しばらくしたら葉がすべて落ちて丸坊主になってしまった。

南天だけに枯れるのは非常に縁起がよろしくない…けど大丈夫。玄関出て隣との境のスペースにも御利益ありそうな南天がまだあるし、反対のお隣の家屋とフェンスの隙間からも南天の枝がうちの方に手を差し出さんばかりで、ご利益もご近所のお裾分けだけでもどうにかなりそうよ。ってどういう理屈だか、自分で書いててよくわからなくなってきたが。

 

 

f:id:hx2:20180517133446j:plain
f:id:hx2:20180517133508j:plain

おばさんなに言ってんだかよく分かんないのはいつものことだけど。