さらに。些細な生活

なんとか、しようと。

本調子でないのがむしろデフォルト。

そもそもは職場の所謂女子会だったんだが、いつの間にか出て行った面子の数が大多数になって同窓会となった会、久しぶりにヒラミさんから声がかかる。

Y子さんは退職してからもう夜は出かけないと言ってたのでたぶん来ないしもう会えないだろうけど、ヒラミさんはもちろん、今月から他部署に移ったモミジさんも元気でやってるか、気にはなってるところでもある。派遣で来てたシマさんももし出席なら1年ぶりくらいかも。

ただ、特に前回から面子の1人である親会社の社員で以前ウチに出向してたK2さんが、ウチの社のお気に入りの男子呼んで飲むための会に趣旨が変質しつつあって、逆セクハラというにも突き抜けすぎてるそのいろんな男性へのアプローチっぷりは見てておもしろくないこともなくはないんだが、あまり本調子でもないときにそんなのつきあっても消耗するだけだしなぁ、と思って悩んだ末今回は欠席のメール返信したところ、案の定今回もやっぱりK2ハーレム会だった模様。

しかも前回呼ばれた2人が今回揃って「先約があって」来られないんだそうで、呼ばれて来てみた男性側にしてもたぶん微妙に疲れる飲み会だったことと察する。

ちなみにK2さん、既婚小梨、ご主人への愛情表現もこれまた突き抜けちゃってて社内外に有名なヒト。まだ三十路半ばになるかならんか。

 

f:id:hx2:20180413220702j:plain 別に何のつながりもないが、本日のうちのフェロモン全開お嬢のショット。

 

やろうとすることの3割も進まない日々。

ほんとうにしたいのは、きっと何もしないでいることなんだろうと開き直るけど、やはり焦る。何に対して焦ってるのかそれもよくわからない。