さらに。些細な生活

なんとか、しようと。

ハハ上京ただしチョウフ限定。

f:id:hx2:20180317143236j:plain 今日もうずまきのネコたち。

f:id:hx2:20180317092309j:plain

すっかり天気は回復の土曜。

 

この人参の葉っぱみたいなのも、f:id:hx2:20180317092202j:plain

毎年生えてくるやつ。花はみたことがない。いろいろ雑草然としてる顔ぶれも、もとは前の住人が植えていた園芸種が先祖返りしてるんじゃないかって気がしてきた。

こちらは絶賛文字通りの全開状態ヘレボラス。f:id:hx2:20180317092217j:plain

置き土産ではなく去年の秋に自分で植えた株。

f:id:hx2:20180317092456j:plain いざ植え付け始めると、まだまだこの辺なんか他にも…って気になってしまうけど、1ヶ月くらいは何が出てくるか、あわてないでもう少し様子見てから。

 

洗濯もアイロンも済ませ、午後フクオカから遊びに出てきたハハとチョウフで待ち合わせ。ハハの学生時代以来の友人でもはや親戚のようなRさんとも会うのも久しぶり。

2人が2人とも、チョウフとフチュウがごっちゃになるみたいで、「フチュウじゃないからね、チョウフだからね」と直前まで念押し。

今日は夕方からサークルの飲み会に出かけてしまうというジナンも同行で、コンサートホールの下の昭和なレストランのティールームにてお茶。

開演時刻15分くらい前に一旦解散。ハハとRさんがコンサートに行ってる間にワタシはATMの記帳に回ったり、図書館で本見たりで時間つぶし。

18時半すぎにオットとチョウナン合流、コンサート終了後のハハたちと食事。

Rさんもハハも今年から後期高齢者、まだ元気と言えば元気なんだけど、二人ともいろんなところに歴然と老いている。話す内容も歯の具合がよろしくないとか骨折したとか誰かしらが亡くなられたとか入院したとかお墓の始末がどうのとか。食もすっかり細ってて、点心を1つ2つつまんで一番おいしかったのが2人揃って杏仁豆腐っていう。

明日の朝にはもうハハはフクオカに帰るのだが自分が「疲れるからさっさと帰る」と言ったのに、明日の飛行機の便の時間が早いとか文句言うし。こうやってどんどん親と子の立ち位置が逆転していくけど、立ち位置が逆転するまでお互い生きてこられたんだからある意味シアワセってことなんだろう。チチもイモウトもそうなる前に亡くなってしまってるからなおのことそう思うけど、でも早くに鬼籍となったチチとイモウトは不幸なのかというとそういうことではない。

 

明日の見送りも早いから、ワタシもさっさと寝なくては。