さらに。些細な生活

なんとか、しようと。

ネコフンシ事情。

もえるごみの年内最終回収日に合わせて今月のネコフンシのチップの総とっかえ。

よく言われるネコ数+1に素直に従って、2階の居間に2つ、1階に1つ設置しているのだけれど、最初は居間の2つしか使ってなくて、しかもお迎えした当初は同じフンシを同時に使うっていう。

 

ちなみにフンシてのは谷崎の小説に出てた言い回しが気に入って勝手に使わせてもらっている。

 

そのうち仔ネコの時期はあっという間にすぎて身体のサイズの問題からも同時になかよく、ってのはさすがになくなる。不思議なコトに2つしか使っていないときは1つが大、1つが小と使い分けしてるのだが、まちこの方がトイレの始末が大雑把なのが気に入らんとばかりに、はるみが後から入って「まったくもう!」と言わんばかりに砂掛してたり。はるみはそういうとこはかなり几帳面。正直はるみの方がおなか弱くて匂いもキツイんだけども。

 

1階に置いた3つめのフンシ使うようになったのは割と最近。3つ使うようになったら1階が大用とネコ間での取り決めがあったらしく、最近は2階で大はほとんど見かけなくなった。

1階はこの季節は冷蔵庫並みに冷えるのだけど、その分落ち着いて静かに用が足せるんだろうか。

おかげで居間に匂いが籠ることはなくなった半面、いざ下でご利用の際には玄関から廊下、階段にかけてに匂いがするようになって痛し痒し。

ただ、毎年冬になるとなんでかソファに粗相(小のみ)を繰り返してたまちこ嬢が、「1階が大」で定着して以来、それまでいやがらせかと思うくらいの頻度でやらかしてたのがもうずっとおりこうさんですよ。ということはこの配置を正解としてよい模様。

 

で、1階もチップを新しいのと取り換えるなりはるさんがそそくさと入っていってご利用に。これもあるあるだわと、フンシ脇備え付けの臭い消しにマッチ擦って。なんだかんだ消臭はこれが一番効く。

 

f:id:hx2:20171228210019j:plain

f:id:hx2:20171228212856j:plain

いろいろ気難しいお嬢さん、最近は以前よりはすっかり身もココロもだいぶ丸くなって…ってそういうこと言うからまたへそを曲げるかもだけど。

今日は遅番。そろそろ切り上げて、出勤準備せねば。

 

…と書いて、公開ボタン押し忘れてさきほど帰宅。なにを暮の忙しいときに、延々ネコのトイレの話をしているのか自分。