さらに。些細な生活

なんとか、しようと。

近場の降誕祭。

今日も午前中は洗濯とアイロンがけ。午後は台所のシンクとガスレンジと、トイレの掃除。

午後4時、さて出かけようという時間になって急激に眠くなってきたが、さすがに年に一度のクリスマスミサを眠いからとサボるのはさすがにどうかと。

秋口以来久しぶりに家族4人でぞろぞろと出かける。ネコらも久しぶりの留守番(言うまでもないが)。

いまでも所属は引越し前のままだけどあちらの教会のクリスマスは参列者が多すぎて毎年ネズミ―ランド並みに並んだりするので寒空の下体調崩すことも多い。先週職場でインフルも1名出てるので、初めて最寄りの教会に行ってみようかということになる。

二十年近く通った教会とは規模も運営修道会も違うというのもある。微妙にいろいろ戸惑う点もあったけど、これを機会にそろそろ原則にのっとってこちらに正式に転籍するのもありかもしれないけど、たぶん後回しになって来年の今頃もそのままにしてそうな予感。

 

帰りに駅ビルにてとんかつ食べて帰宅。日曜だけど大河がないと夕食が外でも気忙しさがなくていい。

 

夜、松本清張を見るか歌舞伎を見るか悩んで義経千本桜。玉木宏中村芝翫なら玉木さんなんだけど、なんでか大物浦。クリスマスだけどなんでか血まみれ碇知盛。

クリスマスソングよりジングルベルより聖火より、三味線と義太夫の耳触りの方がしっくりきちゃうって、どんだけよ。

f:id:hx2:20171223204437j:plain

おっさんとじゃれてて油断して写真撮られるるまちこの図。