さらに。些細な生活

なんとか、しようと。

ととと、とんぴくれんでウィアーザワールドウィアーザチルドレン。

木曜の忘年会は、社長だけでなくて各支社の部長・課長も出張で集まっていたからその親睦会も兼ねてで、お店のグレードがいつもより上で会費も高かった分、料理おいしかったなぁ。

ところでここんとこ成績の上がらない某支社の某課長、毎日の激詰具合に近日メンタルいかれるんじゃなかろうかと心配というか、傍で聞いてるだけでこっちの胃が痛くなりそうなくらいなんだが、やはり同じテーブルで飲んでみれば、そもそも課長ともなろう方というのはそんなにか弱いヒトトナリではないというか、さほど応えてないみたいで、そりゃ一安心、というのともちょっと違うけど。

ともあれ陰ながら応援してますがんばって、ってほんと口だけでなんもできん。

 

さてワタシは翌朝7時からカイシャで作業。

f:id:hx2:20171223162211j:plain

早朝の職場から、うっすら富士山。なんか冬に富士山見るとムーンライダーズの「トンピクレンっ子」がアタマに流れる。夏の富士山だと電気グルーブ

いやそんなのどうでもいいからシゴトシゴト。

早く来た分早く帰れたならいいんだけど、そんなうまいことは行かない。しかも午後、ずっと同じところをぐるぐるやってた案件を今日また一からリセットで始めるクライアントさまとの電話にて思わず態度がきーっ!となってしまう。

「ほら、hxさんがあそこまで怒ってる」

「この状況を打開してくれる王子様はどこかにいないのかなぁっ?」

「いやいや、そこはみんな同じキモチだから」

「そう、ここはみんなでウィーアーザワールドを歌うとこですよ、あ、あたしブルース・スプリングスティーンのとこでいいですか?」

昨日からの出張で来てる各支店の部長課長とウチの部長課長みんな会議で出払ってるのいいことに残った平社員メンバーでワケのわからん無駄口を。

そんな具合に自分の不徳っぷりをひょっとして30代には通じないかもなネタにつないでくれる同僚たちがいてくれるだけシアワセなんでしょうか。

それでも自分の修業の不足っぷりにどんより落ち込みつつ日の暮れた道をとぼとぼ帰る。落ち込んでないでちゃんと反省しろよだなと思うけど。

忘れてたけど、この日は冬至。明るいうちに帰る暮らしがしたいなぁとか甘っちょろいこと思ってる自分は、やっぱカイシャイン向いてないわ。とは言え自営はもっと大変なんだろうし、もう何やっても向いてない気がする。

 

中村屋の番組、途中まで見て眠くなってリタイア。

五月の松竹座も歌舞伎座の八月納涼歌舞伎も楽しかったなぁ。趣味はあくまで家でまったり掃除、出歩く用事はそもそも減らそうなんて思ってたけど、来年はまたなんか、演目がというか、ご出演の組み合わせがすっごくそそるんだよねぇ困ったなぁ。

 

来年の観劇プランはともかく、さすがに家の中をここである程度片づけておかないとキモチ的にもう後がない。

f:id:hx2:20171223091136j:plain

でもネコ曰く、まずはお散歩が先だそうで。ほんとにあんたネコなのか?ネコのふりしたイヌじゃないのか?

いつ見ても我関せずとばかりにすっくとまっすぐツワブキの花。

 

f:id:hx2:20171223091204j:plain

芍薬の新芽発見。旧居の鉢で2年、ここに越してきて地植えにして2年、咲いたことはないけども。なんかもう咲こうが咲くまいが好きにしたらいい。

 

まだ遊びたがって「うなぁー」と抗議するネコを連れ戻して中に戻り、カーテン洗濯して、アイロンかけて、台所と居間の掃除して。

中に入れた途端ネコがいたずらしてひっくり返そうとするので、いつも中に入れるタイミングを逸して2年連続見る影もない状態に枯らしてしまった極楽鳥花(でも夏には復活するけど)をベランダから中に入れる。

モンステラは…置き場定まらず、また後日。

意外に今年はネコもそこまでいたずらしてやろうな態度を見せないのは、彼らもさすがに少しはオトナになったんだろうか。飼い主は50過ぎてオトナゲないままただただ老けていくだけだが。

 


ムーンライダーズ 「トンピクレンッ子」