さらに。些細な生活

なんとか、しようと。

そして11月終了。

f:id:hx2:20171126141521j:plain

日曜は通し番。たまには外に出てみようか、と昼休み少し歩く。

西新宿の初冬の景色はずっとここで働いてきて、何度となく季節を繰り返して特に目新しいものでもないけれど、やっぱりこの時期が一番いいなと思う。

来年もこの風景を見るかどうかは分からないけど、再来年もやっぱり見てるかもしれなかったりで。先のことは考えたって仕方ない。

 

帰り遅い日の翌日が早番というシフトの繰り返しで、とにかく睡眠時間をできるだけ長く、というコンセプトで今週は生活。

6時間も寝られたら十分だろ、とおっしゃる向きも多いかもだけど悲しいかな。最近気づいたのだけど睡眠が8時間を割る日が続くとテキメンに頭痛はひどくなるので、なにを置いてもとにかく夜は早く寝る。

そんなだから借りてきた本はなかなか進まないし、22時からのドラマだなんて論外。「孤独のグルメ」とてシーズン2に入ってずっとそのまんま。…テレビですか、まだ保留中で買ってません。

シゴト場でのできごと以外特になんにもないものだから、ブログ更新するネタもない。

 

そういえば昨日帰り道の途中の八百屋から(この日はめずらしくまだ八百屋が店を開けてるような時間に帰ってきたのだ)「俺もう相撲行かねぇ。日馬富士引退したし、もう行かねぇ」というどこぞの(いや単に近所の、でも誰だか知らないけど)おっさんの声が聞こえてきた。日馬富士関のファンなんですかね。

通りがかりにTVの画面を見かければその話題しかないようなここしばらくだったけど、そもそも相撲自体普段からあまり見てないし、登場人物の誰にも何の思い入れもない。当事者非当事者にかかわらずこの件に関する誰の言動にしても、なんともモヤモヤしたものしか残らない話。

 

そんなことよりまたぐっちゃぐちゃに散らかった家の中、どうにかせねばと気は急くのだけど、今日は3つあるネコフンシのチップの総入れ替えと、ガスレンジ周りの掃除、アイロンがけだけで終わる。あとは例によってアタマが重くて寝てた。

年がら年中眠くて仕方のない体質だけど、冬はことさら。

 

いろいろあって発行が遅れてた松竹歌舞伎会のカード(結局作っちゃったのよ)と、K子姐から銀座のギャラリーでの展示会のお知らせ(彼女も退社して久しいけど、いまだに展示会やるときは連絡くれる)がどちらも今日届く。

一応来月14日は午後休希望で出してたけど、でもどうしようかと思ってたんだが、やっぱりその日ギャラリーに寄ってから歌舞伎座にに行けって天の声かしら。しかも歌舞伎座のチケットも3Bの袖じゃない方の席もまだ空いてるしで。

 

f:id:hx2:20171130131504j:plain

なんだかんだ、おばちゃんそうやってまた、自分の首絞めて。