さらに。些細な生活

なんとか、しようと。

土用明け。

ということはつまり立冬なのだけど。むしろちょっと暑くない?というくらいの小春日和。

土曜の出勤の分の調整シフトが今日でばんざい。

f:id:hx2:20171107095455j:plain

土用の間ビニールポットのまま放置してた苗類を一気に鉢植えしてたら「おばちゃんばっかり外に出て!」とのベランダからの抗議の声。カメラを向けたらつーんとそっぽ向かれた。

f:id:hx2:20171107111737j:plain

しょうがないのでちょこっと散歩。といってもその辺くんかくんか嗅ぎまわるだけで大して歩きはしない。
南天の実が色づいてきた。

 

f:id:hx2:20171107125243j:plain

玄関の敷石脇に芽を出してるの、なんかベコニア系のようだけど、なんでまたこんなとこで?植え替えてやりたいけど根を傷めそうで悩む。

 

 

今週のお題「私がブログを書きたくなるとき」

日記というか暮らしのスクラップ帖みたいなもので、特に「書きたい」衝動的なものとか、言いたいことがあってというのでもない。

以前はもっと、違った。モノ申したいことも山とあれば、承認欲求だってそれは濃かったと思う。でもなんだろうな、そういうの、ホルモンバランスみたいなもんで、年齢とともに勝手に抜けてっちゃうもんなのだろうか。書かないと気が治まらない!ってほどのこともあまりなくなってきた。

もちろんまったくゼロにってことでもまたないし、どっちにしろ言うことがどっかアタマ悪そうなのも相変わらず。

f:id:hx2:20171107152809j:plain

 

それよりも自分の愛おしいと思う日常も、いま一瞬一瞬のことと思うとなんだか切なくて、こうして自分以外の誰の得にもなりそうにない話を、自分のためだけに書き連ねている、実に自閉気味なブログ。

 

そしてそういうブログにわざわざお立ち寄りいただく奇特なみなさまの日々も、一瞬一瞬がすてきなものでありますようにと、とってつけたように願ってはいますが、いつもお目汚しですみませぬ。