さらに。些細な生活

なんとか、しようと。

怠け方修行。

珍しく寝坊して9時前。オットはとっくにどこぞに出かけていて、ジナンも学祭の片づけとやらでほどなくして出かけて行った。チョウナンはチョウナンで派遣(というか日雇い)のオシゴトで沿線の大学の学祭の片づけに午後から出ていく。

 

昨日夜ぱらぱらと降っていた雨もどこへかよい天気の朝を遅くまで寝て過ごしてしまったのはなんかもったいなくもあったけど、別に出かける予定があったワケでなし眠りたいだけ寝てシアワセ、って思うことにする。

ここ2週間キモチもカラダもなんかしんどかったのに、なんだかんだ休まずやりすごしたのは却ってよくなかったかもしれないような気がしている。

罪悪感をもって怠けるなんてもったいない。どうせならキモチよく満喫する怠惰にしなければ。

ただ、気持ちよく怠けるというのもある程度アタマの中が健康なときでないとうまくいかないもので、キモチの具合が悪いときほどそういう切り替えができない。

 

昨日は出勤で、シゴトから帰宅したらいったいなんでと首をひねりたくなるほど玄関が泥だらけで、でも日もとっくに暮れて暗い中玄関開け放ってやおら掃除するのも…とそのまま放置したのを思い出す。久しぶりにバケツで水流してデッキブラシで泥を掻き出した後、しばらくドアを開けっぱなしで乾かしてすっきり。ほんとはもっとこまめに固く絞った雑巾で…って正しい玄関の三和土掃除が身につくのはいつのことやら。

それにしても、この泥、思い当たることと言えば水はけの悪い庭とそこまでの通路くらいしかないのだけど。しばらく考えてたんだけどウッドチップ、やっぱり敷いてみようかな。はるのお散歩の後の足の汚れも毎回相当なもんだし。

 

f:id:hx2:20171105141808j:plain

そういえば駅伝やってるんだったよなぁとスマホでラジオを聴きながら台所の片づけ。

日向ぼっこしてる猫を眺めつつ、テーブルでインスタントコーヒーで一服。毎日がずっと、こんなまったりペースだったらどんなにいいだろう。

 

最近”趣味”の掃除熱もちょっと怠け気味だけど、でもいいの。義務じゃなくて”趣味”なんだから。しなくちゃいけないと思うよりしたいことをしてるという自己暗示が重要。

で、その掃除熱が若干衰退気味の代わりでもないけど、ここ最近の休みは冷蔵庫をかき回してはやたら煮物やらきんぴらやらだし味醤油味な茶色い惣菜を多めに作って2日3日かけて食べてる。

今流行りの(てか若干ブームは過ぎてますかね?)作り置き、というよりは残りもの感強いけど、ちょこちょこいろいろおかずがある方が最近はうれしい。以前は一品、どーんと集中する方がすきだったんだけどね。

そうやって割とこまめに冷蔵庫の中整理するようになってきたつもりでも、まだ時にダメにする食材が出るって、どうなんだろうって気もするが、いやこれも、ちゃんとできてなきゃだめっていう発想から、たのしいからやろうって方向に変えたいところ。

 

f:id:hx2:20171105201939j:plainなんか、耳としっぽだけのアングルがツボ。