さらに。些細な生活

なんとか、しようと。

なんにもしない贅沢に値したいがいかが。

今週のお題「休日の過ごし方」

 

毎朝今日こそはビッケ課長に電話入れて休み取ろうという考えがアタマをよぎるのだけど、連日細々と、出ておかないと後がメンドクサそうな会議が入っていたり、ちょっとした頼まれごとがあったりで、とりあえずなんとかシフトには穴をあけずに1週間通したものの、でも振り返ってみればシゴトの中身的には穴だらけだったような。

家の中のコトもそっちのけでとにかく身体は休める(怠ける)方に比重を置いて過ごしてたにも関わらず、今日に至るまで結局ぐだぐだモードのまま。

きっとこれが風邪に加えてコーネンキっていうもんだわ。しかたないのよきっと。

 

明日1日休み入って、日曜は通し番で出勤。そもそもかなり状況が厳しい上に台風が来てて、明るい要素がないですなぁ。

 

そんな明日の貴重な休み。

土用の間日ではなくとも植えつけするつもりの苗と球根も少し残ってるけど、それはもういっそ土用明けまで待つのもありかもしれない。

数か月前予約した本がようやく回ってきてるのの取り置き期限も明日なので、図書館にも行かなくてはだけど、もういっそ縁がなかったと次に回してもらってもいいんじゃないか。

というくらい、なんにもしたくないんだがどうしよう。

 

「この声をきみに」が終わったら、布団で穏やかにポール・スミザ―のお庭の本でもめくりながら寝よう。きっととりあえずの最善。