さらに。些細な生活

なんとか、しようと。

案の定風邪をひく。

今週のお題「私の癒やし」

 

頭痛があまりにしつこいのは気圧のせいかと思っていたけど、週明けから完全に風邪の症状。シゴトはほぼ定時で上がり(そうじゃなくても今月はほとんどやる気なくて早々に退社してるが)、家事も最低限というか、それさえ放棄気味で開き直って過ごす。

 

そんな感じで昨日今日と庭にもろくに出ていないけど、とりあえず今シーズンに入って植え付けしたものは今のところは1、2株を除けば特に問題ないのだけ確認。だめぽなのは台風以前からすでにだめな感じしてたし。

そして日曜流れた駅前植木市の腹いせでもないけど、ヤツデとヤマブキのポット苗をポチったりしてて。…まったく和名の植物には弱い。さらに日陰系ともなればなおのことテンション上がる。

でも次の休みもまた台風が近づいているんだそうで、届いてもいつ植え付けできるんだか。それこそ土用明けまで手をつけられなかったりして。

 

 

誰もが想定しているであろう安直な癒し。でも安直だろうがなんだろうが、傍から見てわかりやすいってことは大事だと、最近思う。

f:id:hx2:20171024210106j:plain

その一方で「癒す」とか「癒される」とかいう日本語への違和感というか引っかかりというか。そういうこと言うのもオトナゲないかなとは思うけど。

かといってほかにどんなコトバが適当なのかも思いつかない。

 

相変わらずに鼻はつまるし喉がひりつく。さっさと寝よ。