さらに。些細な生活

なんとか、しようと。

ここではないどこかではなくまぎれもなくのここ?

今週のお題「行ってみたい場所」

ニースのコクトーマチスの美術館。オスロ―のムンク美術館、マドリードプラド美術館奄美田中一村美術館、あらそんなに絵画好きだったかしらワタシ?

アラスカやアシジなんかの田舎道を、だらだら歩くというのもいいし、奈良や南紀をぐるっと時間をかけて、というのも憧れる。

ピナ・バウシュは鬼籍に入られたけど、ブッパダール舞踊団はいつか現地の劇場でも観たいし、それよりなんてったって歌舞伎座の桟敷席を人生で一度だけでいいから。

そういえば文楽だってまだ一度も行ってないオオサカの国立劇場

ずっと昔3週間の出張の間に寄った沖縄の東南植物園(←そん時の日記、写真載せてないけど備忘リンク)も機会があればもう一度、とか、すぐそこの深大寺植物園だって引越してきて2年経ってまだ行ってなかったりするのに。

行ってみたい場所はほかにもまだたくさん、いくらだって出てくる。

あんまりお店というのは少なくて。強いて上げるなら新潟出張の時に寄ったビストロ(←これもその時の日記を備忘リンク。物忘れ激しい自分用)とか?

 

 

でも。

行ってみたいどこか、ではなく、ほんとはしばらくずっと家でゆっくりしていたい。これがいまのホンネ。

今日も頭痛とだるさが取れないままの1日。昨日カイシャ帰りに年甲斐もなく武道館なんぞに行ってきた手前、さすがに休むのは気が引けてどうにかこうにか1日やり過ごしたけれども。

年甲斐なくと行ったけど、結構年齢層は高めだったかな。過去出かけたコンサートで一番年齢層が高かったのは3年前のムーンライダーズ日本青年館。アレに比べたら、まだ全然若いけどね。

 

ということで、昨日行ってきた場所。

f:id:hx2:20171011180332j:plain

f:id:hx2:20171011180419j:plain

6月の福岡サンパレスよりもよっぽど暑い10月の武道館。ステージが熱いとかいうんじゃなくて、単なる異常気象のなせる業。空気が籠ってた分いつぞやのサマソニより辛かったかも。糊が溶け出すのか、イナホを持つ手がなんかべたべたしてくるレベル。

コンサート自体は、そりゃ文句なしにたのしかった。

でもなんというか、自分の煩悩とそれを遂行する体力の限界をやや垣間見てしまった夜でもあったり。