さらに。些細な生活

なんとか、しようと。

いきなり便乗ダイエット宣言。

いきなりぐっと気温が下がって前半は雨の土曜。出勤日だったから、別に雨でも自分的には構わないのだけど。

ホトケさまのようなヒトだと思ってたらかなり毒のあることを言う、と同じく出勤していた同僚に言われる。

なにをいまさら。ワタシなんかデトックスしたら何にも後に残らないタイプですよ。もうよい頃合いの年齢でエネルギー不足なので普段余計なトコロでの摩擦は避けてるってだけで。

とは言え、実は口汚いってことが社内外であんまり定評になってしまうのもどうかと思うので、やっぱり口は慎むよう心掛けねばと反省。

あとあれだな。自分の母語は博多弁なのだけど、標準語じゃまず言わないようなことをさらっと言うタイプの方言だしなぁって、それウチの親戚だけか?

 

さてワタシのことホトケさまのようだと勘違いしてた同僚(男性、仮にTPさんとしておく)は以前から周期的?に部内に公表して糖質ダイエット実施するのだが、「いまゾーンに入っちゃってて」ダイエットハイというか、体重計に乗るのがたのしくてしかたないくらい体重が減ってるらしい。

一番太って92㎏あった頃浅草雷門の前で撮影した写真をスマホで出して「これトモダチに見せたら『どっちが提灯?」て言われて、もう一念発起してダイエット始めたのがきっかけで」とダイエット自分史を語ってくれて、聞いてたもう一人の同僚(独身女性・とっても美人。仮名トモコさんとしとく)「私もそろそろゾーンに入りたいなぁ」と言い出して。彼女は全然太ってるとかそういうことないんだけど、本人的には4月にこっちに異動してきて3㎏増えたらしい。

そういえばウチに異動してくると、増えたり減らしたりしてるいまゾーン中のTPさんは別としてもだいたい男性は10㎏増えて他所に異動、って専らの話だし。

ここで一番の古株になってしまった自分も考えてみたらここ来てから1年に1~2㎏ずつっている緩やかなカーブではあるけど、増えていて。それまでは1~2㎏増えたってその後調整すれば戻せていたのが、まったく調整が利かなくなったのの積み重ねで、結局トータルで累積約10㎏増えて臨月のときの体重に届いちゃってた。

 

その夜はふつうに夕飯食べたけど、今朝目が覚めておもむろに、「ワタシもゾーンに入らなきゃ」と唐突に思う。

お弁当箱の半分のごはんの分を何か他のもので、と考えるとちょっとどうしたもんだか途方に暮れるが。

 

て言うかいるだけで10㎏増えるって、なんなんですが改めてウチの部署って。

 

f:id:hx2:20171008114449j:plain

今朝カゾク総出での捕り物に遭い、1週間予定遅れでワクチンに連れていかれて超絶不機嫌のまちこさん。

前回のはるが6㎏、まちが5Kg超えで、先生から「2人揃って育ちすぎ」とダイエット言い渡される。そんなに太ってる気はしないんだけどなー。