さらに。些細な生活

なんとか、しようと。

イラつく夜も、時にはあって。

トウキョウ名物人身事故。不謹慎だけども。

しばらく前、追い詰められた人を迷惑だとかいう感覚を云々、というツイートがどっからかいくつもリツイートされてきてかなりうんざりしたばかり。事故の当事者を悪しざまにするかのような発言はもちろんよろしくないし発言者のヒトとしての底が知れるというもんだけれど、またその発言に対しての全否定がむしろまた攻撃めいてるのもどうなんだろうか。

って読んでるだけで関係ないのに気分がささくれだってしまうのでミュートかけたけど、結局また思い出してイラついてしまった。

21時半くらいまで残業してもう今日は切り上げよう、ってとこで電車止まってて、結局帰宅できたの日付変わる15分前。いっそもう2時間くらい続けてればよかったんだけど、それ以上カイシャに残るのもそれはそれでイヤでして。

毎日そのくらい残業してるヒトだってこの日本にはまだまだざらにいるんでしょうけど、ワタシとしては定時がそもそも長くてつらいくらい。

当初22時すぎの運転再開予定は23時に変更になり、まだ30分もあるので「まだ電車が動かない」とオット(勤務時間がより短くて、残業もあまりない)に連絡すると「人身事故で23時ごろ運転再開だって」という返事が来て、いや、そんなの駅にいるんだからとっくに知ってるわ!スマホもあるんだし、と余計にイラつく。

自分のヒトとしての器もその程度なんだから、そんなにイラつくほどに残業してた時点で失敗だったのだ。

 

シゴトはちょうど最繁忙期で、例年のことだけど今月に入ってことあるごとに「社運をかけて」だの「ここが天王山」だの「〇〇率100%」だの降ってくる。そういう手合いのボキャブラリー群にもうどうしてもキモチがついていかなくなって幾星霜。

ただ淡々と日々を勤めたい、そういう考え自体が罪悪みたいな雰囲気で、これ以上カイシャイン続けるのムリ…とかぼやきながらなんだかんだでまだ居座っているのよこれがまた。

つくづくだけど、思うように暮らすってどうしてこう難しいんだか。

 

帰宅して、もうなんかキモチ完全すさんで冷蔵庫の缶アルコールを1人で一缶空けてしまい、案の定翌日おなか下すし(350mlがもう受け付けられない体質)、その上1日くしゃみと鼻水止まらないしアタマ痛いしで、結局風邪引いたらしい。

3時間もヒルネして大して家のことにも手を付けられず貴重な休みをふいにして。半分以上というかほとんど自分の至らなさ、っていうだけですが。

 

で、明日も出勤当番なので、もう寝ます。