さらに。些細な生活

なんとか、しようと。

そしてまた中途半端に園芸熱。

列島の真上を移動していった台風だけど、ウチの辺りはそこまでの影響はなくてほぼ平常運行な日曜日。

このくらいの雨風ならと返却期限の図書館の本も返し、生協の宅配で不足の食材の買い出しにも出かける。

今日は朝方には雨も上がって、日が高くなるにつれ夏戻りモードの様子に、早いうちに庭仕事開始。庭、というかお隣との境の、玄関から庭までのスペースに用意していた各種苗の植えつけ作業。

f:id:hx2:20170918113618j:plain

なんかいまひとつ貧相?センスが足りない、いや、そもそもそんなもの最初から持ち合わせていないし。

そしてこんなに土のスペースが残してたらまたそこから雑草無法地帯になってしまうのは分かっているけど、一度に完成させるのはこれまたムリ。下手の横好きの積み重ねで学んだ数少ないこと。

幸いこれからは秋、冬と雑草の勢いも下火になる時期なので、時間をかけて少しずつ。

f:id:hx2:20170918091718j:plain

去年の春に植えたヤブランがいまでも元気なのはうれしい。今年は買い足さなかったけど、これももう1株か2株あってもよかったなぁ。ところどころ葉がボロボロ気味なのは、はるさんのいたずら。

f:id:hx2:20170918090740j:plain

そして今朝ももちろん彼はついてくる。

このあと、年1回のワクチン接種に連れてかれるんだけどね。体重6.2㎏、大きくなりすぎと言われてしまう。

 

f:id:hx2:20170914214805j:plain

お嬢は留守番。でも来月早々には彼女もワクチンの時期なのだけど、はるとは比較にならない極度のだっこ嫌いのこの子をどうやったら首尾よく捕まえてキャリーに入れられるだろうかと考えただけで軽く疲れるんだが、さて。

 

 

新版 ものぐさガーデニングのススメ

新版 ものぐさガーデニングのススメ

 

 昨日本を返しに行って、つい手にとって借りてきてしまった本。おもしろかったので、同じ著者で別の本も買ってみたい。

そもそも庭で何をしたいのか、どのくらいの予算、時間をかけたいのかかけられるのかとか、「人間は怠けるときほどルールが必要」なんてのは庭に限った話でなく,いろんなとこで一度ちゃんと整理して考えよう。

 

ベニシアの庭づくり ハーブと暮らす12か月

ベニシアの庭づくり ハーブと暮らす12か月

 

 ステキだけど。

ワタシの目指しているのはたぶんこれではないというか、こんなのはさすがに自分には維持できる生活まず、できる気がしない。できる日がくる気がしない。

ステキだけど。

まずは貧相でも身の丈に合った暮らしを考える。