さらに。些細な生活

なんとか、しようと。

なにしてるんだかの休日。

うっかり二度寝で7時半。慌ててばたばたとゴミ出し。冷蔵庫の中のタッパーのうち、もう処分するつもりの食べ残しを2つほど捨てそびれたのにあとで気づいてがっかり。

 

8時15分からテレ東にて「奇皇后」。

少年漫画なら前回の敵だった相手と今度は仲間になって共にさらに巨大な敵に立ち向かう、となるところがこのドラマについてはそこまで利害が一致して味方としてやってきたはずが今度は敵になってもう喰うか喰われるか。ほんとにちょっと間が空くといまこのヒト敵だっけ味方だっけ、となってしまう。

今日は主人公キ・ヤンの目下の対抗勢力・皇太后が皇太子にと押すマハ王子(処刑された前皇后タナシルリの産んだ王子ということになっているけど実はワン・ユとキ・ヤンの間の生き別れの息子)の暗殺に賊(皇后バヤンフトにそそのかされたヨム・ビョンス)が押し入ってきたところから。

 

先週だか先々週だか見てないうちに宿敵ヨンチョルやその娘のタナシルリがやっつけられていなくなっていたが、現皇后となったバヤンフトの腹黒さったらタナシルリが霞むくらいのどす黒さ。

その彼女もとうとう今日の回で王子暗殺の首謀だったのがバレて廃位に。両脇から引っ立てていくのが宦官(だいたいおっさんの役者さんが演じている)ではなくて、アイドル系っぽい役者さん演じる長髪の近衛兵(?)だったのはせめてだろうか。

 

とにかくオトコもオンナも大物も小物もいちいちどろどろ欲望まみれで人間臭いったらない。

小物代表ヨム・ビョンス(なんだか獅童さんを上下にぐっと押し縮めてやや油こくしたみたいな顔)にしても、自分がしてきたことは全く棚上げで自分がされた(と思った/と吹き込まれた)ことには瞬間湯沸かし器のように反応するのもリアルにチンピラ臭。

そして突厥の方の出身という設定のヨンビスさん。顔だちにしてもヘアスタイル、メイクにしても設定のエキゾチックさがよりはむしろ80年代の日本のスケ番にいそうな雰囲気(失礼)なんだが、今日の回で追手のタンギセ将軍(この人は死んでなかったのね)の矢を何本も受けて、慕い続けたワン・ユさまの腕の中で本望ですみたいなこと長々言いながら絶命。昨日も中に隠れていた樽に向けて射た茶髪タルタルの矢も命中してたのを、ここまでずいぶんがんばった。

 

 

明日も遅番なので初めて3回連続で視聴できる。うれしいな。でもDVDやネットでまで見ようとまではしないところが自分でもなんだけど。

観てない人にはなにをややこしい話を長々と。観ている人には2年前にBSで放送されたやつを何をいまさら、な話。もっぱら自らの備忘用に。

 

 

TVが終わったら掃除の続き。

居間の模様替えはちょっと後回しにして、1階のクローゼットを先にやっつけることにする。

ずっと保留にしてたけど着ていない(やせないと着られない)服を積んどいたのを思い切って処分。

ついでにもう何年も来ていない水着も一緒に処分する。こちらは着られない、というよりカラダが入らない、と表現した方が正しい。

ここ5年で毎年2㎏ずつ、で26年前のチョウナンの臨月の頃の体重に届きつつある。いい加減にどげんかせんとなのだが、さしあたり何もしていない。何もする気がしない。してどうにかなる気もしない。

 

ここしばらくは気温が30度足らずというか25度切るとか信じがたいお天気が続くけど、蒸し暑い日でもネコたちクローゼットの奥に潜り込んでその積んどいた服の上でヒルネするので、どれもネコ毛まみれ。

そして毎朝の服の出し入れが面倒だからと開けっ放しにしてた戸も、ちゃんと締めるように。

ますますお気に入りの場所から締め出されてハルさんが不服そうだけど、毛だらけの服でシゴト行くわけにもいかんというニンゲンの都合もわかってほしい。

f:id:hx2:20170817123926j:plain

せめてものツミホロボシ…ではないけど、久しぶりに降っていないのでちょっと玄関先散策。

f:id:hx2:20170817124652j:plain

なにが楽しいのかよく分からないけど、とってもご機嫌のようす。

f:id:hx2:20170817133151j:plain

問題はこちらのお留守番の拗ねてるお嬢さん。玄関を出ようとすると後ろから覗き込む視線を感じて、振り返ると「アタシ外なんか行きたくないもん。行きたくなんかないんだもん」と慌てて毛繕いなどして知らん顔を取り繕い、「マチも来る?」と声かけて手をさしのべようものなら「いやだもん!」と逃げていく。どうしてそう素直になれないのかメンドクサい系女子め。

ハルちゃんの散歩終了後、しばらく撫でて機嫌とり。

 

ケーブルTVのサービスセンターとも連絡取って、これでどうにかうまくいくか…どうかはまだよくわからない。来週実家に再度工事の人が来てくれるらしいので、そのあとイモウトムコさんか従兄弟に接続の切り替え設定頼んでみるようハハに伝える。

「どうやって切り替えるの?」っておかあさん、いまワタシが電話口で説明してそれをあなたがヒトに伝えられるくらいなら、誰か呼んで頼むまでもなく自分でやれるでしょうに。

 

それはそうと、8月に入って雨ばかりで庭仕事も手をつけずにいたら、いつのまにかすっかり一面の雑草が鬱蒼と。

一番凶悪なのがグリーンガーデンに植えた西洋朝顔で、花はひとつもつけずに蔓ばかりがネットだけでは飽き足らないとばかりに四方へ蔓を伸ばしてお隣の庭(一切何も植えない派らしく、除草剤を撒いている)まで浸食を始めている。

去年のデジャヴというか、去年よりひどいでしょこれ。来年からはアサガオ系はもうよそうと思った。