さらに。些細な生活

なんとか、しようと。

変わり映えのない日常。

遅番の日の朝。

すっかり話を見失った感の「奇皇后」、タルタルがますますまさつぐ。って何言ってんのか自分でもよくわかんないけど。相変わらず髪が茶色すぎ。

今月後半は遅番がやや多めになるので、先週先々週よりは観られそう。

番組の間にアイロンかけて、TVが終わったら2階の掃除も少し。

f:id:hx2:20170816101504j:plain

模様替えした台所。

f:id:hx2:20170816101434j:plain

食器棚側から見るとこんな感じ。写真に撮ると、角のごちゃつきようも晒されちゃう。

f:id:hx2:20170816101538j:plain

居間に入っていきなりねこふんしが2つ、というのは解消させたけど、やっぱり視界のどこかには。でもこれ以上はもう仕方ないと諦めている。

 

そして明日の休みこそ、冷蔵庫の中の萎びたアレや液状化しつつある(!)ソレをなんとかせねば。

あとソファの位置もそろそろ変えないと、裏がネコの毛ですごいことになっていそう。

ラグも、柄はそこそこ気に入っているのだけど、毛足はないのにどうにもこうにもネコの毛埃が絡みやすい材質だったようで、忙しくて毛玉が溜まり始めるといらいらしてしまう。いっそ処分してしまいたい気が。

 

さめざめとこれが8月かと思うような陰気くさい雨の中出勤。

本日のシゴト場の会話の備忘。

「署名に@入れるのって、シゴトできんやつのしるし…ってビッケさんが言ってた。いや、ヤエちゃんが言ってたって、ビッケさんが言ってた」

「じゃぁ私、☆入れちゃおかな」

「うん、入れとき。☆ひろ、にしとき」

…おねぇさん方もうお疲れのようだから、もう切り上げて早くお帰り。

ウチのカイシャではめずらしく寿退社(しかも噂では玉の輿)したヤエちゃん、元気にしてるだろうか。元気でない彼女を想像する方が難しいくらいのヒトだったから、たぶん元気でしょうけど。