さらに。些細な生活

なんとか、しようと。

寄り道。

午後休で歯医者。

…の前に寄り道して「写狂老人A」@オペラシティ。

f:id:hx2:20170804125520j:plain f:id:hx2:20170804125729j:plain

展示の撮影OKなのに、敢えて外のポスターだけっていう天邪鬼。

 

荒木経惟写真展は、出張の帰りに寄った新潟市美術館以来。もう何年前だ?

例によっていきなりヌードから、それもモデル体型には程遠いがたがたに線の崩れた(風呂場の鏡で見るような)裸体がこれでもかとシナを作ってこっちを見てるのが生々しすぎて、エロティックというよりむしろ萎えそうな、なんか観ちゃいけないような、観てるところを見られちゃいけないような。でも観ちゃう。観ずにいられない。

ヌードでなくても花の写真であったり、当たり前だが着衣の街中のおじさんの写真であったりしても、皿の上の料理を撮っても、空や町の風景を撮っても、とにかく生々しすぎる匂いと同時に死臭を思わせるような影とのコントラストが、アラーキー。悪意すら含むかの愛情。非日常につながる日常。醜さに彩られた美しさ。

所謂”インスタ映え”な世界とは隔絶した、あんまり部屋に飾りたい類ではないはずの写真群の、この圧倒的な吸引力ってなんなんだろう。

 

 

寄り道ちょっとゆっくりしすぎて歯医者5分足らず遅刻。 平日昼間は電車の待ち合わせ時間が通勤時間帯よりも長めだということが考慮外だったのが敗因。

もう1,2回通わねばかと思ってたけど、思いがけず今回は今日でおしまい。また3ヶ月後の検診、というと11月だけど、また気がつけばすぐなんだろう。最近2ヶ月3ヶ月先が異様に早くてアタマがくらくらする。

次の定期健診こそはどこも治療なしでパスしたいと思うけど、歯茎も下がり気味なお年頃、ちゃんと毎食後に歯を磨いて夜は毎日忘れずナイトガードするくらいきちんとしなくちゃ維持できないのは分かってるけど。そういうのが、ほんと続かない。治療費のこと考えたらメンドクサいではすまないはずなんだけど、うぅ。