さらに。些細な生活

なんとか、しようと。

ある休日。

今日の休みは髪を切りに。

行きつけのお店が1時間早く開店するようになったみたいで、うっかりいつも通り朝イチに予約入れたら『奇皇后』の途中で家を出なくてはいけない羽目に。

観るのが週に1度か2度なので、観るたびいま話どこ?って感じなのだが、前回ヘタレ皇帝がついに覚醒してたとこだったけど、今日の時点でまだヨンチョル一派を倒せてないらしいし、ワン・ユも高麗王に返り咲けていない。そしてタルタル、『直虎』ならマサツグポジションに通じる知将なんだが、明るい茶髪が何度見てもワタシ的には違和感。韓流だけど、元の王朝が話の舞台なので西の方の出身であればそういうことも…て納得しようとしても、役者さんが当然全員韓流顔だから、やっぱり違和感なのよ。

そんな具合の決して高くない視聴頻度だけど、今年の大河に期待できない権力抗争のドロドロとかはそうやってこっちで補ってる2017年。

 

 

ともかく予約に遅れないよう、家を出て。

前回からちょうど2ヶ月、かなり短くしたからいまこのくらいがちょうど落ち着く長さという気もしないではないけど、また少しだけ風呂上がりの乾き具合が少し遅くなってきたし、タイミングを逃すとまたスケジュール調整メンドクサいのでさっさと行っておく。

前回も「ずいぶん短くしたね」とは言われても「似合う」とか「いいね」とかは誰からも言われなかったが(そんな期待もハナからしてないが)、ドライヤー要らずで2か月間寝グセ一度もなしと、自分的にはかなりご満悦のショートボブ。白髪交じりでも意気揚々と、次の用事で再度電車に乗って、終点の駅へ。

 

 

戸籍謄本などそうそう要るもんでもないはずなんだが、フクオカでの諸々の手続き絡みでたびたび必要あって、特に今年はこれで3回目。

なんでこんな不便な遠いとこ本籍にしたかな、と行く度思うが、オット実家の本拠地なもんで大ぴらに口には出せず。別に街として嫌いとかじゃ全然ないんだけども、市役所はさらにバスに乗らなきゃでメンドクサいんだもの。

用事自体は5分ほどで、またバスで駅前まで戻ってモーレツにお腹が空いてたので駅前の小じゃれたブラッセリ―でランチして帰ることに。

f:id:hx2:20170802204336j:plain

8月なのに気味が悪いくらいの涼しさ。

だからテラス席に出たってワケではなくって、中は地元のババさまマダム方で満席だったってだけ。

帰宅して、アイロン待ち衣類との格闘。夏はどうしても量が増える傾向で、今日みたいに涼しくってもえんやこら。