さらに。些細な生活

なんとか、しようと。

土用の丑にオトナゲを失う。

例のカイシャのグループ通信教育。

3人以上でグループ作って全員期限内に終了できればカイシャからの費用サポート率が何%だかUPっていうの。

向上心のないやつはばかだ、とかいう明治の文豪の作品載ってた国語の教科書の記憶も遠い昔に、ばかで結構と開き直りはてたおばちゃんは、もうそういうのには極力参加しないことにしてたんですが。

1年前からおんなじ部内だけど所属が変わってシゴトの進め方もかなり変わって、結構チームワークで動くことが多くなり、元気溢れる相方30代前半にそそのかされて、今回ついうっかり参加してしまった。

その期限は7月末日というのは覚えていたのだけど、その日までに課題を提出すればいいとおもいこんでたが、ひょっとして、期限までにその添削が終了して修了証をいただくまでが7月末日では?とはたと気づく。

次の休みでやる予定を今日シゴトから帰って夕食後あわてて今日終わらせてWEB提出してみたが、間に合うだろうか。間に合わんかったらほんとにごめんよ。

 

間に合ったのかあってないのかは一旦おいて、なにはともあれ終わらせたという達成感。でもこのあとすぐ、今年から全員必須受験になった社内試験の準備にかからないと、これも試験日までちょうどあと1ヶ月。

 

そんなふうにめずらしくがんばっちゃった一方で、久しぶりにまたつまらんことでジナンとけんか。

夏の土用の丑せっかく「う」のつくモノ奮発して用意したってのにひとりだけ「いらねー」とか言って勝手にレトルトカレー出して食ってるし。

むかついたので、明日は弁当作らない。

というか、弁当もオヤ業も高校卒業までの予定だったのに、なぜ自分はいまだ卒親してないんだ?っていうのは、やっぱそういうメンタリティが成熟できてないまま年くった自分を反省しろということだろうか。

 

まぁいい。今日はもう寝よ。