さらに。些細な生活

なんとか、しようと。

意外にシアワセなのかも、だがいい加減しんどい五十路。

フクオカから戻って翌日から3日間、毎晩日付変更間際の帰宅からの、札幌出張。朝6時半前には家を出て。

f:id:hx2:20170616081606j:plain      f:id:hx2:20170616181150j:plain

ここもここも、通過するのみ。遊びで来てんじゃないんで当たり前だけど。

 

とは言いつつ、自分のシゴトが仕事になってる自信は今日もなし。とにかく周りにだけは恵まれててどうにかなってる。ありがたや。

 

1泊2日、帰宅はやっぱり日付変わる15分ほど前。シゴトになってるとかなってないとか以前に、とりあえずおつかれさま自分。

 

今週のお題「晴れたらやりたいこと」

洗濯に庭仕事、買い出し、掃除。

庭仕事以外、晴れようが降ろうが実は変わらないけども、ほんとに今日の休み降らないでいてくれるだけでどれだけありがたいことか。

今週まったく手つかずだったアイロンの山と格闘、Eテレ歌舞伎座俳優祭の再放送見ながら、途中ちょっとうとうと。一番見せ場の左團次さんのとこだったのが悔しい。

…全然片付かない、それももはや、平常運行。

 

冷奴、茄子の煮びたし、鶏の手羽先、胡瓜と木耳の夕飯。パイレーツオブカリビアンのTV放送なんか観ながら梅酒のソーダ割ぼぉっと過ごす土曜の夜。

そして明日もまだ休みっていう、そこだけは誰が何と言おうとまごうかたなきシアワセ。